« 2014年10月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014/12/18

数年に一度の猛吹雪

……だそうで、ニュースも自治体の防災課のメールも頻繁に警告を出してます

でも

猛吹雪なんだからこんなもんでしょ (^^;
歩けば前が見えないし 運転すればいきなりホワイトアウトするし
だから気をつける というだけのことで
吹雪自体は まあこんなもんだよね、な感じです

確かに降雪量は多いので 気をつけなければいけないのは「昔と違う」部分ですね それ以外は「こんなの冬に数回あるのは普通」に思えます 
昔なら暖房にデンキを使う事もなかったので 吹雪が止むまでただ家の中で待っていればよかったわけで(^^; 
今だと暖房機の排気口回りの除雪が必要なので いましがたも市の防災課からそんな注意を促すメールが来ていました これを怠らずにいるためには日に何度か吹雪の中をおそらくはどっさり積もった雪をこいで排気口回りを除雪しなければなりません 一人暮らしのご高齢の方には辛そうです(^^;

今朝の物置の前

20141218_113931427

右下に見えるのが発掘されたw除雪機です
物置は今年屋根を葺き替えたので、積もった雪が次々落ちて入り口前につもり、しかもここが吹きだまりを作りやすくなってるらしく、結果屋根からの雪+吹きだまりで 除雪のやる気を萎えさせる光景となっております(^◇^;

スマホで写真→ブログにアップがなんとなくやりにくくてw
近頃PHSからの投稿が激減しております(^^;
一応↑まだ半分はPHSなんですw

| | コメント (0)

2014/12/17

水玉蛍之丞さんの訃報

昨日 何気なくツイッターを眺めたら マンガ家いしかわじゅんさんのツイートの中に「亡くなった水玉蛍之丞」という文字列を見つけて我が目を疑いました

慌てて検索すると ご主人が水玉さんのツイッターアカウントからお亡くなりになった旨を伝えておいででした  入院なさってるのはツイッターで知っていたもののてっきり持病関連かと思ったらそんなに深刻な病だったとは……  しかもあちこち読んでみると去年から既に余命が長くない事がわかっていたようなのですね

 私は気がついたら水玉さんのファンになっていて じつのところSFマガジンも当初は某作家さんの近況を知るためもありながらそれよりも水玉さんの連載が目的でした。
パソコン買う前にパソコンがあればペンタブレットでお絵描きが出来るんだとか 平沢さんを知る前に既にAmigaを知ってたのも 水玉さんのパソコンネタマンガのおかげです 出会っていなかったらパソコンに手を出すのは多分もっと遅かったでしょう 

 

昨日は眠くなるまでお絵描きで一人お通夜だーと思ったのですが 残念ながら編集しなきゃならない録画がたまっていてorz イアフォンでVitaに何を取り込んだか覚えていない音楽ファイルをいつもならやらないシャッフル再生で聴きながらCM切りなどしてたのですが 平沢さんの曲も入ってるもんで、今 敏さんを思い出させる曲もありで よけい眠れなくなりまして 結局朝まで起きてました


雪が積もってます
昼前くらいからここいらも荒れるそうです
だ~りんは外で除雪中 帰宅の心配をしなくていいのが幸いです←だからって手伝わなくていいのかよw



今回のお絵描きブランクはかつてないくらい長いので いくら何でもそろそろリハビリをと思い、仕事で忙しくてお絵描きから離れ気味になってる娘も巻き込んでしまおうとか、サイトを整理しようとかいろいろ計画だけは考えていたのですが その矢先の訃報です

もう新作が見られないのが悲しいですが あちらがわで先に行かれた作家さん達と楽しくしていてくれたらなあと思います  よく言われるような ゆっくり休んでくださいなんて言いません むしろ いっそ誰かの利き手に降りてシャーロック絵を描いてくれていいです 〆切間際の作家さんのそばに降りてきて励ましてくださってもいいです  うっかり誰かに姿を目撃されちゃってもおおいにいいですヾ(^^;)

考えてみれば 同じサークルの会員で若くして亡くなった人が数人います  言葉を交わせるとしたら「生きてるだけいいじゃないペン持てるんだから描きなさいよ」くらい言われるかも知れません  

久しぶりの記事なのにとりとめがありませんが 今に始まったことじゃないのでまあいいでしょう☆\(^ ^;) 次回は明るい記事で行きたいです

| | コメント (6)

« 2014年10月 | トップページ | 2015年1月 »