« 積もってきました | トップページ | 寒〜(^^; »

2012/05/18

メイン機入院退院

時々落ちては再起動していたメイン機LUCAが あまりに頻繁に症状が出るようになったので パソコン工房にもっていってみました。

最初のうちはログにエラーが出てたりしたのですが 再セットアップしても落ちる ログに何も残らないとか言うようになると 人に訊いても話を聞くだけではアドバイスのしようもなかろうかと思って
案の定 店頭でのワンコイン診断ではわからなくて 電源か メモリか HDDなのかマザーボード本体なのか ざっと見る限りどこにも見てそれとわかるほど致命的な物はなさそうで 症状を見てもらうためにもしばらく入院させる事にしました。

電源から音がすると始めから言われていて 大事を取ってお店の電源で稼働させてみたところ孵化をかけ  ヾ(^^;) 負荷をかけてもフリーズする様子はなくついに症状は見られなかったようです。 それで まずは電源交換というところで落ち着きました。 どれを交換するより一番安くあがった?(^^; メモリかHDDに原因があるならグレードを上げて交換しようと思っていたし マザボに原因ありなら新調も考えました。結局元のスペックのまま(笑)静かになって帰ってきました。

この音というのがですね、交換した今だからこそ ああなるほど静かみたいだ と思うのですが 経年劣化+耳鳴り(12000Hzくらいから上は聞こえないみたいで)のせいか 音がしているって気がつきませんでした(^^; 若いお兄さんは電源入れてすぐ気づいてたようで 娘らが同居してたら持って行く前に気づいたのかな(笑) 中高年ユーザの弱みですかい(^^;

とりあえずまあ これで落ち着いて使えるといのですが(^^;
新調を考えて メモリも増やしませんでした 多分上限まで増やせばかなり楽になるとは思いつつ 新調してしまったら余り使わないと思うんで ヾ(^^;)なんだとーー ←る w

|

« 積もってきました | トップページ | 寒〜(^^; »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 積もってきました | トップページ | 寒〜(^^; »