« 落差 | トップページ | 真冬日二日間 »

2011/11/20

ガッテン効果:追記

テレビで何かが健康にいいと放映されると翌日からその何かが店頭から消えてしまうくらい売れるという影響力は たとえば納豆やココアや寒天でそれとなく実感はしていましたが 今回の話は薬。
9月に放映された「ためしてガッテン」の「不眠・めまい・耳鳴り 不快症状を解消せよ!」の回

不眠めまい耳鳴りの原因の一つに きちんと治療しなかった過去の片頭痛があるらしいと言うので おおこれはドンピシャじゃないかと思ってみてました。 10才の頃から片頭痛持ちで今は耳鳴り持ちであります。まあ ドンピシャだからって必ずしも自分も当てはまるというわけでもないんですけどね。

内容は 長年の片頭痛をきちんと治療しないままでいると脳が過敏状態になり年を経て不眠めまい耳鳴りの原因になる・片頭痛はトリプタンなどできちんと治療することが肝心・結果として発症した不眠めまい耳鳴りなどには抗うつ薬、抗てんかん薬が有効 と ものすごくおおざっぱにまとめるとこんな感じ?ヾ(^^;)

で  この中で薬の名前が出たのが唯一「トリプタン」。  番組では将来不快症状に悩まされないためにも早いうちに(トリプタンで)片頭痛を治しておきましょうというわけでこの名前が何度も出てきたわけですが どうやらこの名前が別な方向に強く記憶に刷り込まれたらしいのです

トリプタンは片頭痛に効く薬なのであって 番組の中で年を経て発症する不眠耳鳴りめまいに効くとされたのは抗うつ薬や抗てんかん薬 であるに関わらず 番組を見て「トリプタンを出してください」と病院にやってくるご年配の患者さんが多かったような気配です。
日ごろ不快症状に悩むご年配の方が とっさに「不眠耳鳴りめまいにはトリプタン」とメモして病院に走った としても無理はないかもしれません  私も録画しておかなかったら 勘違いしてたかも(^^;  加うるに主治医の先生がたまたまこの番組を見てたのも救いでした


実は私も耳鼻科の診察日に思い切ってこの話を切り出してみました(^^;
番組の中に出てきた「頭鳴」というものが耳鼻科のお医者さんにはどう捉えられているか知りたかったのです。で耳鼻科の先生のお話次第では改めて脳神経外科のほうに尋ねてみようと思ったのです。  そしたらば 先生の曰く 「実は僕もあの番組みてて。あれから薬出してくれって言ってくる人多くてね。片頭痛やってない人でも どうしても出してくれって。効かないのに」「でもあなたの場合片頭痛やってるわけだし 効くんであれば(ここ強調w)効く人な訳だから試しに出してみる?」  と言うわけで試しに二週間分もらってきてのんでるところです

その後検索してみたら薬自体即効で聞く類ではなく 耳鳴り自体ももう5,6年持ってるものなのでそんなに簡単におさまるわけでもなかろうと思いました。 私の耳鳴りは頭の中に音が詰まってる感じで耳から聞こえる感じではありません。それでも音として認識する訳なので頭の中といえども聴覚すなわち耳鳴りと認識する、と 耳鼻科の先生曰く。頭鳴という考え方は脳の分野の先生の考え方なんでしょうね。 

それでも 飲み始めて三日で先に発症した右側が 頭の中というより耳から聞こえる感じに変わってきました。左半分はまだ頭の中に虫がいっぱい  あ 秋の虫ね(笑) 鳴き声が相変わらず詰まってる感じ   一週間過ぎた頃左半分も耳中心に聞こえるようになって来ました  つまり正しく「鳴り」になってきた みたいな(笑)

まあ もともとさほど期待はしていなかったので この辺止まりかなーとおもっていたら 今日になって右側でなんだか音がいろいろに変化したり ときに弱くなったりしています もうちょっと様子を見てみよっかw。  数年後にいつの間にかなくなったという人もいたりするし 豆を落とした黒豆のさやに一個だけ残ってる音が聞き分けられてるし(笑) 生身である以上経年劣化はするものだろうしで 今はそれ程気にしてはいません 何かに夢中になっているときは全然気になりませんし。


で 先生が番組見ていてくださって救われたってのが 薬の名前です。こちらから尋ねるまでもなく「じゃのんでみる?トリプタ※※」と切り出していただきました  名前の後半が※なのは 早口で不明瞭だったからですw  でもここでワタクシ うかつにも トリプタンの名前を思い出してしまいました。 頂いた薬は似て実は非なる トリプタノール、抗うつ剤として処方される薬のようです。  数回のんでから 待てよと思って検索したら 双方名前が似てるのに全く違う薬であり そもそも片頭痛用のトリプタン製剤は 実は過去にのんでいたことを思い出しました 商品名でイミグランてのがありまして ものすごくお高い薬で 当時で一錠6~700円してたんじゃなかったっけ。 痛いのを直すかのむのを我慢するかを天秤にかけたこと数回(^^;  実はこの高いってのを思い出して「あ 違う薬だよ」と気づいたくらいで(^^; つまりこの段階で私も勘違いをしてたわけですよ不快症状に効くのはトリプタン と (^^;  ダメじゃん

トリプタンが効くのは片頭痛のほうです 
自分は当時先にエルゴタミン製剤のカフェルゴットをのんでいて  しばらくぶりに行ったある日「今はこれです」とイミグランを処方されたのでした (とだんだん思い出してきたw) でも自分としては 前兆症状のうちにのむことが出来るカフェルゴットのほうがありがたかったなあ。 前兆に決まって閃輝暗点症が来ます。 これが見えただけでもうその後に来る猛烈な頭痛と吐き気を思いだして具合が悪くなるんだもの   トリプタン製剤は頭痛が始まってからじゃないとダメみたいですね のむのは。

昔は片頭痛があっても脳自体に不都合はないとされていましたが 今ではいろいろとリスクが高いそうで(^^; 若い人は早いうちにちゃんと処方してもらって治した方がいいです。薬無しで乗り切るよりずっとラクですしね

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

それにしても今回 だんだん思い出す様がちょっと不思議でした。普段すっかり忘れていたことなのに。時々なんでこんなこと覚えてたんだろうと思うことを思い出したりして驚いたりもしますが 記憶って面白い。忘れてるんじゃなくてちゃんと格納されてるんですね引き出しに。開けられないままの引き出しがどれだけ多いやら(^^;

=-=思い出して追記-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

副作用として自分のとこでは 眠気 倦怠感 口の中が乾くなど。 さらに 体重増加という恐ろしい副作用があるらしい(^^; なんでも 胃酸を抑えちゃう働きがあるんで食欲増進しちゃうとかどっかで読みました


理由はともかく本当です (T_T)   ヾ(^^;)

このところ簡単に寝落ちて朝までぐっすりというのも副作用かしらん  仕事をする気が起きないのも副作用?ヾ(^^;)ヾ(^^;) 口が渇くのはもう大変で 耳の遠いおセイさんと話すのにはっきりしゃべんなくちゃいけなくて 口を大きめに開けるわけですが 舌が乾いちゃって滑りが悪く 上手く話せません(^^;  唾液エライよ唾液! 有り難みがよくわかりました(^^;

|

« 落差 | トップページ | 真冬日二日間 »

コメント

>時々なんでこんなこと覚えてたんだろうと思うことを思い出したりして驚いたりもしますが 記憶って面白い。忘れてるんじゃなくてちゃんと格納されてるんですね引き出しに

私もそう思いますね。
時々なんの脈絡も無しに古い記憶が甦ってくる。
それもたいして重要でもないどうでもいいようなことを思い出す(^^;)
脳は使われていない能力も多いそうで全ての記憶が引き出しに御様ってんじゃないかと。
ただ引き出しの場所が分からないだけなのかな。
全ての記憶が収まっていて突然全部出てきたりしたら
それはそれで怖いものがありますが(^^;)
でもどうでもいいようなことが思い出されても必要なことは思い出せないんだよね(ーー;)

(一部誤変換がありますがそのまんま^^;)

投稿: 平家蟹 | 2011/11/21 09:44

わりと最近すっかり忘れてたことをふとしたことから思い出すって事があって 脳すごい!とか思ってます 普段は全然すごくないのに(^^;  普段こそすごさを発揮して欲しいのに(^^;

イマイチすごくない例として 一瞬思いだしかけたのにすっかり出てこないってこともありました なにかネット上の形状だけ脳裏に浮かんで アレはいったい何だったんだと、しかも何がきっかけだったかも忘れてたりして orz  イマイチどころか全然すごくないっすね(^^;

すべてのひきだしの中身が全部出てきたら 出てきた瞬間に頭の在庫が空っぽになる気がしてきました(^^;

娯変換のまま ありがとうございます そうだと思って呼んでましたw

投稿: micaloo | 2011/12/05 14:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 落差 | トップページ | 真冬日二日間 »