« どこから2 | トップページ | ハウスの中 »

2011/03/29

雪解け(追記

雪解け
庭です 南側(写真では奥のほう)はかなりとけて地面が出てますが そこに至る通路がまだ解けたばかりでぬかるみ状態

ぬかるみを超えていくと こう言うことになるので(^^;

110329_1715001

庭の中がこのまま乾いて固まられても困るので
今はまだそっとしておいてます(^^;
奥の方に福寿草があるので 
仕方なしに例年外側から回り込んで撮ります

110329_1716001

↑これはハウス入り口前の雪解けの様子
飛び石代わりのブロックがめり込んで見えますが逆で 地面が凍上してそのままとけた様子です。踏んづけてるうちに元の(ブロックと同じ)高さに戻ります(^^;

いつも一階居間からみる景色はこんな風

110329_1720001

 

毎年みる(笑)除雪の山はこんな風
手前の白い帯は氷になってます

110327_1057001

↑山の中腹(笑)あたりに穴がありますが 雪割りして削っていくと中からきれいな白い雪が出てくるので ただ解かすのはもったいないので右側に見えるバケツに詰め込んで解かして 水やりの水に使います

その水↓

110329_1710001

今日は10℃近くまで外気温が上がり ハウス内はかなりな温度になりまして 今朝まで雪と氷の塊だったものがほとんどとけました    量も減りましたけど(^^;  また雪を詰めます

そのハウス。  うちで普段冬場に「ハウスを開ける・閉める」とよく言うんですが ハウス内のムロの覆いを開け閉めすることを言います。 これが閉めた状態

110329_1712001

中に小さい電気ストーブがあって 真冬で5℃くらいを保てます

厚手ビニール一枚の上にどでかいカーペット 両脇も古カーペット 隙間をムシロで覆ってます。冬でも日が照るとプラスの気温になるので(ハウス内地上はほぼ暖房なし)これらを開けてムロの中に日を入れてやります。気温が下がる夕方(真冬は3時を回る頃・陽が射さない真冬日は開けられないことも)にはまたこんな風に覆ってやります

このなかでエビネが無事花茎を立ち上げてきました。去年は食われちゃったので今年は早めに家の中に取り込みました   あ 写真撮ってない まだ咲いてるかなー(^^;

ほかに ツツジやアザレアのつぼみが膨らんできたので順に家の中に取り込んでます。椿やサザンカはちょっと大きくしすぎたので(^^; この中で咲いてます どのみち家の中は乾燥気味なので 小ぶりに仕立て直したにしてもすぐ花が落ちちゃうんじゃないかな。ここでほったらかしの方が木にはいいみたいです

|

« どこから2 | トップページ | ハウスの中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どこから2 | トップページ | ハウスの中 »