« できごころw:追記 | トップページ | いんたあぽっと »

2011/03/10

『回転木馬』by大矢ちき

カラーページ再現して復刊と聞いて 金欠病も忘れてカゴに放り込みクリックしましたw
昨日届きました

110309_1248001

これを読んだ当時 私自身は熱烈にちきさんファンだと言うほどではなかった気がしてたのは 友人の一人が圧倒的にファンだったから。 この作品がいい これが面白い 絵がすごい 読め と勧められた記憶があり いざ読んで ここがね あそこがね すごいねと熱く語り合った記憶があり どうやったらこんな色合いに塗れるのか試しては玉砕していた日々もありという具合だったのだけど そんなふうに当時の雰囲気丸ごと思い出してしまう作品であったと今さらながら気づかされてしまった。 

それがいくつの頃だったかはさておき   w

この頃の漫画作品は なにしろ絵に力がある
読後にひたすら感動にうち震える作品と 感動ついでに矢も盾もたまらず描きたくさせられる作品があるように思うのだけど ちきさんの場合私にとって後者。 身の程知らずにも後者。もちろんもれなく玉砕がついてくるんだけども。

届いた時は丁度ごはんしたく時間だったので  懐かしいのでちょっとだけ とチラ見したつもりが 一気に最後まで読んじゃったよ(^^;

さほどのファンじゃないと思ってた割にはその後もやんわりとフォローしてて リリカ なんて本がサンリオから出てたときにそこにちきさんの絵が載ってて喜んだりしてたわけですが、今回『回転木馬』をカゴに放り込んだときに密林の陰から  ちょっと奥さんこの本をお求めになった方はこういう本もチェックなさってますぜと勧められたのが

110309_1259001

文庫版
中身チェックしたら当時読んだ作品読み損ねた作品乗り遅れてフォローし損なった作品ととりどりで(そうだ 気づいたらもう初期作品と呼ばれる時期を過ぎていて そういった時期を逃しちゃったところから「さほどのファンじゃない」などと思っていたのかもしれないや) 決定的だったのはカバーにつかわれた絵!  記憶ではリリカに載ったもので当時ものすごーく気に入ってた作品だと思うんですけど違ったらごめんなさい。 金欠病症状がさわっと脳裏をよぎりましたが この絵をみてスルーできなかった私は これもカゴに放り込みました(^^;

うふふふ     ヾ(^^;)

描き込み満載な大矢ちき作品を文庫で読むなんてちょっと無謀ではありますが これは一つの機会である、と思って信じて このあとの金欠病劇症化をやりすごすのだあ

|

« できごころw:追記 | トップページ | いんたあぽっと »

コメント

大矢チキかーー
しかし、横の樹なつきに反応してまう^^;
儂はこっちだな

投稿: かいちょ | 2011/03/12 18:29

★かいちょさん

おー 樹なつみさんお好きですか
最近読んでないんですが 最近作ってなんだっけ
マンガ雑誌自体をあまり読んでなくて(^^;
古い話ですが「OZ」は好きでした
「花咲」も絶対原作派 
花鹿の声がどうも自分のイメージと違っちゃってて
男性陣はおおむね許す ☆\(^ ^;)

投稿: micaloo | 2011/03/13 00:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« できごころw:追記 | トップページ | いんたあぽっと »