« プラス3℃ | トップページ | 雪の夜が明けて »

2011/02/18

プラス3℃:続

前の日+3℃になると言われた昨日は 結局日も射さないまま+1℃にも届かなかった。
氷点下でこそないのでトタン屋根と氷の間は多少とけたものの ゆるむと言うにはほど遠く、かろうじてこのままではハウスを直撃しそうな西側は強引に落とせた。屋根の下の部屋に常時暖房のない東側はびくともせず。 今日2,30センチ積もると言われているので雪の部分だけでも落としたかったのだけど 一旦とけて凍ったものが表面をおおっているので(外側カリカリ中はふんわりのおもむき) スコップ(雪かき用樹脂製)を刺しこんでも簡単にはきれいに割れてくれない。勢いをつけすぎて本人もろとも落ちるのは美しくないので諦めた

雪の上というと柔らかそうに聞こえるが 散々踏み固められ数回解けては凍るを繰り返した上に屋根から落ちた氷が散乱しているので 痛いじゃすまないと思う。

そのうち放っていても落ちるので全然心配はしていないが なぜか今年に限って強力に落としてやりたいと思う。次に多少トタン面が露出するまではお預けになる。こういうのは仕事をしている風に見えて実は遊んでるね。地面の氷割りと同じで 本人がただムキになってるだけw だって別に載ったままで困るほどの雪の量でもないし

以上 本日は顔文字ナシでお送りしました☆\(^ ^;)  ←あっw

|

« プラス3℃ | トップページ | 雪の夜が明けて »

コメント

今年は落雪の恐ろしさを
度々ニュースで流してます。

雪には慣れているみかるーさんとはいえ
気をつけてくださいね。ヾ(^^;)

投稿: Milk | 2011/02/18 10:28

トタン屋根の場合 普通に靴のまま雪が積もった屋根に上がると 靴と屋根の間に雪が挟まるわけですが これがものすごく滑ります 
なので今回も 早めにトタンが露出した面積を増やしておきました 乾いたトタンなら滑りません
暖気で積もった雪は最下層のトタンに接触している部分がとけてすべり落ちやすくなっているので その上に人が乗ったらそこから分断されて人が乗ったままあっさりすべり落ちかねません。そういう場合でも命綱が用意されていれば大丈夫ですが 普段し慣れていないことですから命綱自体に不備があったらヤですね(^^;  長すぎるとか☆\(^ ^;)マンガじゃないんだから

>気をつけてくださいね。

はい どうせとけるので無理はしません

>ヾ(^^;)

えーと  ここはやっぱり多少のことはやらかしてTohoho報告した方がいいのかn☆\(^ ^;)

子供の頃は雪の多い地方にいた上に ショベルで近所の雪を持ってきて積み上げた山とうちの屋根がつながっていたので 落ちる心配が全然なく ほとんど屋根の上で遊ぶという状態でした

投稿: micaloo | 2011/02/18 13:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プラス3℃ | トップページ | 雪の夜が明けて »