« きんきょー | トップページ | ビデオテープ廃棄 »

2010/09/04

アカマダラでした

先日の「ニラ花盛り」の記事の中でイチモンジに似てるけどなんだろうと思ってた蝶は アカマダラの夏型 であると思われます。

100826_1406001
雄か雌かまではわかりません(^^;

実は今日たまたま薬が切れるのを思い出してかかりつけの耳鼻科に行ったんですが そこの二階に 先代の先生が集めた標本がぎっしりの部屋があるのです。私もうっかり待合室でジャンプなんかのんきに読んでましたが 来ていた子供たちが「二階の虫」と言っているのが耳に入って我に返りました。    きっと標本の中にあるに違いない!

えーと 写真を載っけていいやら確認はとっていないのですが(^^;
右がイチモンジ  左のでかいのは多分オオイチモンジか何かヾ(^^;)ぞんざいな

100904_1231001

げ イチモンジ思ったより大きいよ
でもよく考えると普通にタテハチョウの大きさだ
肝心の探してるあの子ヾ(^^;)は  こちら
主に右と中の列です

100904_1230001

イチモンジより一回り小さいんです
そして羽の模様ドンピシャです 表も裏も。
やったー やっぱりちがったんだー
違う気がして名前を出さなくてよかったー  ヾ(^^;)


しかし!
名前が書かれていないんですよ標本に(^^;
びっしりひたすら蝶があるだけで
しかたがない 病院は思いの外すいていたけれど ここは混んで時間がかかったことにして 図書館に寄ります

図書館の図鑑で探したら アカマダラ それの夏型であることが判りました
そんな名前を見た覚えは確かにある(^^; でも全然思い出せませんでした

よく似た蝶にサカハチチョウがあって区別のしかたが載ってました
それに則ってもアカマダラであるようです
(上の写真の左側がサカハチチョウじゃないかと思います)
ただ 別な機会ではサカハチチョウを実際に見ているふしがあります(^^;
「よくみたらこの間のとちょっと違う」と思った記憶がw
食草はどちらもイラクサ科です。

そのサカハチチョウ、まだアカマダラを知らないで右往左往検索している時に候補に挙がってはいましたが、どうみても柄が違うと思って外してました。
じゃなんでアカマダラがヒットしなかったんだろうと思うに これの分布が北海道に限られてるのが原因なのかもしれません。 ここずっと「本州以南」の虫に悔しい思いをしてましたが こんなに普段よく見るものが北海道にしかいないものだったとは(^^; 

やっぱ図鑑買わなくちゃ

普段見てないととっさに判んないよね
特徴見ておこうと思っても敵ヾ(^^;)は動くし
覚えても帰宅して思い出して調べる頃にはあやふやだし(^^;

|

« きんきょー | トップページ | ビデオテープ廃棄 »

コメント

アカマダラで検索したらいきなり蛇が出てきたよ(>_<;;;)
普段なら蛇が出てきてもどうと言うことはないけど不意打ちだったからな(^^;)

アカマダラですか、私が普段調べているHP日本産蝶の図鑑にも乗ってなかったから、私が知らなくてもしかたないヾ(^^;)
(第一変換”赤間だら”だったから今まで一度も使ったこと無かったんだろうな)
しかし最近自然の中の蝶を見るに付け、あの標本になっている蝶があまり気持ちのいいものではなくなった。
磔獄門な姿だもんなヾ(^^;)

投稿: 平家蟹 | 2010/09/04 19:52

そうなんです 蛇なんです
検索のページ見て え? と思いましたがさすがにそれは蝶じゃないだろうとクリックしたら蛇でした(笑)  
蛇かよー   と 一人大ウケ(^▽^)☆\(^ ^;)  

私が普段見に行くサイトにもありませんでしたよアカマダラ。で まずは実物確認。実物がいるなら名前があるはずと図鑑確認 という手順になりました。 ちなみにmy辞書では「赤魔だら」(笑) いったい何の影響だ(^^;

>磔獄門な姿だもんな

子供の頃きれいな標本に憧れました。子供がただ捕っただけだと羽が閉じちゃいますよね。図鑑の後の方にある展翅のしかたをみて ありあわせのものでやってみたらきれいにできました。でも きれいな標本のために羽が傷まないうちにきれいに殺さないとイケナイというのがダメで 見て楽しむことにしました。

標本の表側はまだしも裏側は 虫嫌いだったらもう許せないシロモノですよね(^▽^)ヾ(^^;)顔文字違うから  裏側見せてる標本もありますし。今回はそれのおかげで間違いなさがより明らかでしたが。

投稿: micaloo | 2010/09/05 00:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きんきょー | トップページ | ビデオテープ廃棄 »