« 近況 | トップページ | 農協にあったー »

2010/06/09

いつのまにかご遺体がヾ(^^;)

病院あっしーに出かけようと思ったら玄関に

100609_0909001

スズメバチが死んでいました。  ご存命であれば大騒ぎになってたところですが こんなところで誰にも騒がれずにひっそりと(^^;  一度玄関フード内に迷い込んでじたばたしてたところが ドアが開いた隙に家の中に入り込んだのかもしれません。 
我が家の玄関フードにはオニグモ退散のお札殺虫剤をふきかけてあるので 迷い込んだ虫はガラス面でじたばたしているうちに死んでしまいます。おかげでフード内に虫がわんわんとうるさいと言う事態は解消されましたが 足元は毎日死屍累々です(^^; 

100609_0932001

手のひらに載っけたら生き返りそうな迫力で いささかこわい(笑) つまんだら動くんじゃないかとか(^^;

ここ数日猛スピードで通過するものや営巣地探索な雰囲気のものを見かけます。速くても黒とオレンジ色がくっきり見えるあたりが迫力です。これだとまだ中位くらいのほうですよね?ヾ(^^;)誰に 

|

« 近況 | トップページ | 農協にあったー »

コメント

そうです!まだ中位の方ですねヾ(^^;)
山小屋付近でも先月あたりからキイロスズメバチの一回り大きい女王様が営巣探索で飛び交ってたので、うっかりドアを開けたままにできません(^^;)

>手のひらに載っけたら生き返りそうな迫力で
死んだふりをしているかもしれないですね(^^;
黒とオレンジのクッキリに加えて三角の目が怖いです(^^;

投稿: よしこ | 2010/06/09 23:35

スズメバチって何回でもぐさぐさ刺してきそうですよね(^^;  今回のご遺体には見えませんでしたが マルハナバチのほうには細ーい針が見えました 印象と記憶ではスズメバチの方が頑丈だったような覚えが(^^;

この写真のあと ハウス内で羽音がすると思ったら足下の高さをものの隙間をぬって探索中の小さめのスズメバチがいました  黒地に細い黄色のしましまのアレですヾ(^^;)素直にど忘れした、と

小さめ黒地のほうのとは一度共同生活(笑)をしたことがありまして 古い住宅で引き戸の横の壁の隙間に巣を作っていたらしく たまに戸を開けた瞬間蜂合わせ(ムリに変換するな(^^;)してましたが どうしてか刺されたりかかってこられたことがありませんでした。その時が生スズメバチ初体験で写真も撮ってましたが 見事に腰が引けててどこに写っているのか今ではよくわかりません(笑)←遠目すぎて小さすぎ

今回あごをじっくり観察できました  ミツバチの首をひと噛みで食いちぎるという頑丈なあご(あれって何スズメバチだっけ(^^;)かまれても相当痛そうです(^^;

あと マルハナバチを見た時も思ったのですが 動かない体を見て初めて羽が四枚ちゃんとあるんだなあと思います(^^; 飛んでる時止まってる時って二枚しかよく見えなくって―

投稿: micaloo | 2010/06/10 08:51

こんばんは

この二枚の写真からだと、モンスズメバチかコガタスズメバチのどちらかかなぁ。単眼(おでこの部分)の色が判れば、もうちょっと正確な同定ができるんだけど。
「黒地に黄色の縞々」だと、ヒメスズメバチかな。国内生息の八種で「黒地」にみえるのは、ヒメくらいだから。

スズメバチの針は腹部に格納されており、通常は外から見えません。しかし腰部をピンセットでつんつんすると、針が出たり引っ込んだり。
ちまり奴らは「刺したるわぁ~」と来るのではなくて、「あっちゃ行けや、ゴルァ」と体当たりしてくるだけなんですが身体の構造上、「あ、刺しちゃった」になる訳です。

あとハチ類は種類を問わずに薬剤耐性が低いので、「蜘蛛避けの御札」でも、昇天しちゃうんですね。ゴキがB29並の防御力だとすると、オオスズメバチですら一式陸攻並ですし、攻撃フェーズでは旋回格闘戦は得意ではないので、単機行動中であれば与し易いと言えます。
もっとも巣の近くではCAPで飛び回っているのはいるは、スクランブル体制も十数頭が待機しているはと、近づかない方が無難な代物でありますが。

投稿: 飛魔人 | 2010/06/11 00:02

こんにちはー
ヒメは腹の先端が唯一黒であるらしいので  というのは念を入れて確認したのですが 胸部のそこはかとないもふもふ感がコガタスズメバチにどんぴしゃでした  なんというか毛深い風味(笑)

マルハナバチに言及したのは たまたま殺虫剤を仕込んだペットボトルの中で死んだ個体の半数以上で針を確認できて あんなころころで大きな体にしてはものすごい華奢な細い針なのが以外だったのを思い出しまして―  テレビ番組の特集なんかで見たスズメバチの針はもうちょっとしっかりしたもので 攻撃する体の一部みたいな感じがしました  マルハナはほとんど積極的には刺してきませんから やはり使う目的と頻度の差が機能をより高めてるんでしょうかねー 

「ちょっと!なにすんのよっ  ちくっ」と
「コノヤローあっち行きやがれ これでもかこれでもか ぶすぶすぶす」の差 みたいな(・_・)☆ばき\(-_-;)働き蜂雌なんですけど  

うーんと昔 家の中に入り込んで隙間に挟まって羽音を響かせていたのを てっきりスズメバチかとハエ・蚊用の殺虫剤をかけたら 出てきたのはマルハナで(^^; かなり長い時間苦しみながら部屋中を縦横に飛び回ってました。 そのときはやはり体が大きい分効きがよくないのかなと思ってました。その点クモは小さくても普通の殺虫剤で簡単には退散してくれませんから クモ用は相当きついんだと思います 吹きかけたてだとボトルに閉じこめるとみるみる様子が変わってしまいます(^^;

投稿: micaloo | 2010/06/11 09:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 近況 | トップページ | 農協にあったー »