« せんもんようご | トップページ | 「食べたい」 »

2010/04/20

「磯のふきよせ」2:「すしふり」も食べたいw

えーと 先の磯のふきよせ記事のコメントからの続きです
「の」が多すぎるとATOKに怒られました(^^;

「磯のふきよせ」ですが 検索ばかりで見てるのも歯がゆいので本家永谷園さんのサイトに行ってみました 行ってみましたが どこを探しても磯のふきよせという文字列は見あたりません。 会社の沿革ページも 現在に到るまで発売されているものしか載っていないので 思い切ってお問い合わせフォームで聞いてみました。

<お問合せ内容>
・プロバイダーのブログネタ提供のページで「お茶漬けはどんな味が好きか」という問いを見て「磯のふきよせ」を思い出しまして 永谷園のウェブサイトに来てみました。 残念ながら名前も発売されていたという事実も見つけられません。「沿革」のページにも現在も発売中の商品しか載っていないようです。永谷園の商品だと記憶しているのですが 見つけられないとなるとなんとなく不安になってくるのですが 「磯のふきよせ」は永谷園のお茶漬けだったのかどうかだけでも教えていただければと思います。万一思い違いであればブログの内容を訂正しなくてはなりません(^^;  よろしくお願い致します

間抜けな内容であります。 本来なら 今後リバイバルの予定はないのかともお聞きしたいところですが  ありません と言われちゃったら夢も希望もなくなる気がして聞けませんでした(^^; 小心者~  当日のうちにお返事を頂きました。 すごい。午後にお尋ねしてその日の営業時間が終わる前に送信してくださったようです

<回 答>
・お問合せいただきました「磯のふきよせ」は、弊社で発売していたふりかけです。
本商品は昭和34年に発売され、長い間多くの方々からご支持を頂きましたが、昭和54年に終売とさせていただきました。
お問い合わせいただき、ありがとうございました。

きっちり質問にだけお答え頂いてます(^▽^)  でもまあ 磯のふきよせファンとして まだ覚えてるぞ とか 未だに食べたいんだっ をお伝えできたのでいいや。 

昔食べておいしかったものって 記憶の中で年とともに美化されてしまうものだろうか。たとえば全く同じ味で再現されても 「やっぱり昔とは微妙に味が違うなー」とか言っちゃうのかな(笑)  そうそう あられがね お茶づけ海苔のは長くってかりかり食べ応えがあるけどふきよせのほうはまるくて小さいのね あれが子供として不満でね こっちにも同じあられが入ってたらいいのにーとか思ったなあ。子供としては あられがふやけちゃつまんないので お湯かけたらまずあられだけ食べちゃったりしてたね(^^;

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
永谷園サイトの商品ページで 地方限定茶漬けがいくつか出ていました。
 http://www.nagatanien.co.jp/r_category/index.php?cid=a
静岡限定桜エビ茶漬けっておいしそー (^▽^) 九州の明太子高菜もんまそーだあ
通販限定のなにやら豪華そうなお茶漬けもあるんですね
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
そういえば「すしふり」も大好きだったのにいつの間にかなくなったんだー  似たような味のふりかけの中でなかなか秀逸だと思ってたのに  いやそれ以上 に私がすし飯好きだってのがあるんですけど その後でてませんよね寿司味って    寿司味って言い方もなんか妙だな(^^;  

あれ? 検索したらこれも永谷園ぢゃありませんか~~~  ヾ(^^;)

つづく                    ことはありませんから( ̄_ ̄)

|

« せんもんようご | トップページ | 「食べたい」 »

コメント

なんか、おへんじが冷たい。<永谷園 (/_;)
冷めたお茶漬けは寂しいです、

と書いたけど、夏場の冷たいお茶漬けも好き。


あ、前のツリーへのおへんじですが、
そうです。三島ゆかりさんです。

投稿: pandora | 2010/04/21 13:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« せんもんようご | トップページ | 「食べたい」 »