« 続く受難(追記 | トップページ | ぬかるみ(追記 »

2010/03/26

ハウスのムロの中

ハウスのムロを見回したところ― あ ハウスのムロというのは以前どこかにも書いたんですが ビニールハウスの中に四角く人の背丈くらいの深さの穴を掘って ビニールや古カーペットなんかで覆って 冬の間寒さに弱い鉢植えを格納しているというものです

放っておいても氷点下にはなりませんが 寒さに弱い植物のために電気ストーブを細々とつけてます。 朝、日射しでハウス内の温度が上がったところで覆いを開けて日に当ててやります。鉢は氷点下になる心配がなくなるころに地下(穴の中)から地上に上げて徐々に日照に慣し GW頃かその後 霜の心配がなくなる頃にハウスの外に出してやります 

寒さに比較的強い植物は電気ストーブのある環境では充分成長できちゃいますので 今ごろまでに徒長じみた育ち方をしてしまいます。これを一気に日に当てると焼けて枯れてしまいますので 少しずつ明るいところに慣れさせていきます

夕方にはまた格納し直します 格納して覆いをかけ直します  内側の覆いは透明のビニールなので 朝晩冷えなくなればこれ一枚でも大丈夫になります 今はまだ氷点下5度を下回ることもあるので念を入れてカーペットの覆いもかけておきます 厳冬期にはすきま風予防に 縁にむしろを並べてみたり(^^;

983

↑先日写し忘れられてた多分wクマガイソウ。もう一つの鉢の方がもう少し葉が広がっています。落ち葉やら何やらでマルチングしてこの辺の気候で自活(いや自活ってw)できるのか一株だけ外に植えてみましたが 雪が積もってたとは言え20度より下った日がありましたから微妙です(^^;

979

↑先日モブでヾ(^^;)ご紹介した椿の木から ちょっとふっくらおっとりな着物美人なおもむきの一輪

981

↑別の木です。苗で赤の一重咲(と言う言い方はしないのかも?椿の場合)のを買ったはずなのにいざ咲いたらこうでした(^^;  あの 典型的に椿 な姿が描きたくて買ったはずなんですけど これじゃめんどくさ☆\(^ ^;)だからそういう目で見るなよー

980

一番寒いところにおいてあるフクシア  葉も落とさずに花まで咲いちゃった鉢があります。ムロの中の温度は真冬の夜中でも最低5~6℃を下らないようになってるはずです。外気温が-20度としても 25度以上の差があるので 室と言っちゃあ室なんですけど(^^; 世間一般の温室のイメージとはかけ離れてます

ほかに 上のフクシアと同じ位置に置かれて取り込まれなかったカランコエがつぼみを付けてます ミニバラも寒さは平気なので茂って来ちゃいましたが なにせあまり日に当たってないのでヤワな色をしてます(^^; 花茎が伸び始めた君子蘭もあるので そろそろ家に入れてもいいかも  うっかり水が当たりすぎたアマリリスが沈黙しているあたりがちょっと不気味です 生きてるよね? ね? (^^;

|

« 続く受難(追記 | トップページ | ぬかるみ(追記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 続く受難(追記 | トップページ | ぬかるみ(追記 »