« 刹那のヤル気 | トップページ | トマト »

2009/09/06

利き手のこと

「あなたは左利き?右利き?」
え?   (・_・)  どっちだろう

簡単に聞いてくれますねー(笑) 単純に左ですと答えれば話はソレで終わりなんですが 箸は右です。 打つ投げるは右ですがラケットの類は左です。同じラケットでも卓球は右でした。でもあとから左手で持ったらやりやすかったのでやっぱり左なのかもしれません。

一番わかりやすいのは筆記と箸で これが左ならとりあえず左利きとみなされるでしょうか。近頃は 基本 二本あるんだからどっちも使う って姿勢ではあります。片方疲れたらもう片方に交替。ただし1日が終わると両方ぐったりしているという(笑)

私はわりと 最初に使った手がそのツールの利き手になってるふしがありました。なのでバドミントンは左なのに卓球は右だったわけです。バットとグローブは学校に右利き用しかなかったのでなんの抵抗もなく右でした。ギターも右でした。私よりも遥かに筋金入り左利きの弟は 左利き用のグローブを買ってもらってたようですが さすがにギターは右利きのをそのまま使ってました。

そんなふうに左右バラバラですが やっぱり体そのものは左手を使いたがってるんだろうと思えることが近頃ありました。鋏で。これは小さい頃から右手で使って親を安心させて(笑)いましたが 切り抜きなんかで紙を動かさずに済むのがラクなのでときどき左手に持ち替えて使っていました。そうしたら今となっては左手の方が使いやすいんです。鋏自体は右利き用の普通のを使ってます。紙ならそんなに力は要らないので力の入れ方の工夫で何とかなっちゃうわけです。

けれど力をこめるとなるとなかなかそうも行きません。剪定です(^^;。それでも切れるぎりぎりな太さの枝をかなり力を入れて切れるようになってます。そもそも力は多少左手の方があるので太い枝なら左手の方が都合がいいわけです。しかしながら うまく刃がすり合う方向に力を入れるのは鋏の構造上むずかしいです。鋏自体が手の中で遊んじゃってナナメに枝を挟み込んじゃったりします(^^;  左手用鎌は増えてきてるし 左手用草取り鎌も見つけたし どこかに左手用の園芸鋏を作ってる所はないかな(^^;

 

下半分↓は 矯正やらなにやら つい言い及んでしまう話 になってますんで面倒な方はスルー可。カテゴリ違うんじゃないかってくらいとりとめもありません。オチもヾ(^^;)オチは要らんだろう

 コネタマ参加中: あなたは左利き? 右利き?

左利きには 矯正すべきモノとされた忌まわしい過去ヾ(^^;)があります。そんな時代にさんざん嫌な目を見た方のなかには極端に敏感になっている方もおられるようです。左利きは正しくない きちんとしたお嬢さんなのに左利きだ 親のしつけがなっていない などは多分氷山の一角。昔のお母さんは子供が小さいうちにおもちゃを左手で掴みだしたら右手に持ち替えさせるとか 箸 鉛筆 鋏すべてまず右手で使わせる、左手で持ったらそっちじゃないよこっちだよと持ち替えさせる なんてことをしてたようです。 もちろん今では簡単に持ち帰られるほど単純な話ではないことが分かっています。(そもそも右利きの人にそれじゃあ今日から左手を使いなさいっていったって無理ぢゃない(^^;)

私は幸い 当時にしては先進的な考えの先生が担任で 左手で書いても放ったらかし状態でしたが 弟は保守的な先生によって矯正されかけたようです。母は私の経験から最初から先生には無理に持ち替えさせないようにとお願いしたんだそうですが 先生の方針は違ってたんでしょうね(^^; それでも弟の方が頑固で(笑) そのうち目を盗んで左手で書くようになったり落ち着きがなくなってきたのを察知した母が更に先生に頼み込んだみたいでした。

矯正経験者の話に聞く所によると 授業中左手を椅子に縛り付けて使えないようにさせられたとかいう目にあった方もおいでとか(^^; 矯正者が親なら悲惨です。トラウマになったっておかしくないや。  

いつか何かで「左利きだけの宴会」なんて話がありました。普段箸を持つ手が隣の人の箸を持つ手とぶつかって気まずい思いをしている人が 全員左で箸を持てばさぞかし気分がいいだろうというのですが、待ってよ、 左なのに箸だけ右手使いなひとはここでも除外されるってわけですよね。 それって自分がされてきたことを人にしてしまうというサイアクパターンでは……(^^;  

今は理解が進んで矯正(そもそもこの言葉自体偏見充ち満ち(^^;)なんてことはされませんね。左利き人口も増え おかげで左利きツールも増えてるようです。子供の学校教材とりまとめなんかで 彫刻刀の申込用紙に左利き用があってうらやましかったです。というか 「あ だから彫る向きが変だったんだあ」と今さらながら気づいたんですけど(^^; 図工の時間 私だけ刃の向きが違うのでどうも彫り方というか彫れ方が妙だったんですよ。

一番いいのは利き手がどっちでも使えるものが増えるってことですね。右利きの人だってどんなきっかけで左手を使わざるを得ないことになるかもしれないんですし。 便宜上右手で使えるのが多いけど左手で使いたい方はこちらを ってな選択肢が増えるといいなあ

あ 今ね テーブルの座る位置上不便なのでときどき左手でお箸持ってます。やっぱ「必要」が勝つ(^^;

|

« 刹那のヤル気 | トップページ | トマト »

コメント

私は元来、根っからの右利きですが、今は野球(球技)に関してのみ、にわか左利きとなっています。これは、テニス肘のせいで、左手でボールをキャッチしたり、右バッターとしてのスイングが出来ない(無理にやると、テニス肘が一気に悪化します)ためです。

子供の野球の練習では、バッティングはする機会はほとんどありませんが、キャッチボールだけは否応なしにあるので、右手で受けることにしています。左手では、緩いボールに怪しげなコントロールになりますが、何も出来ないよりはましと思っています。

投稿: Yoro | 2009/09/07 22:49

根っから右利きのようです。

が、いろんな作業の補助は左手の方が上手で、
逆手での作業が必要になったときは、
右が意外に不器用なのに驚きます。

そういえばギターも、
右手ではうまく弦が押さえられなかったなあ。

ところで、
「剪定 ハサミ 左利き」で検索したらけっこうヒットしたけど、
生け花で使うようなのが多いみたいでした。

両手で持つ枝切りバサミは利き手に関係なく使えるのかしらん。

投稿: pandora | 2009/09/08 09:50

★Yoroさん

投げる動作ってけっこう複雑ですよね。私も時々モノを放り投げるときに(あ 畑で ですから(^^;)右手がふさがってるときに左手で投げますが上に振り上げると途端にコントロールが難しいです(^^; 

★pandoraさん

生け花に使うようなのではなく工具っぽい道具っぽいヤツです。農作業の収穫用鋏は 作物の茎なら右利き用でも充分ですが ソレでちょっとした枝なら切っちゃいますので そゆときに不便です(^^;ヾ(-_-;)正しい使い道じゃないぞ

枝切りばさみは普通に使ってます 両手なので自然にそれぞれが角度や力の入れ方を工夫するみたいです  普通の鋏の場合 右手なら親指に力を入れれば刃がすり合うんですが 逆だと刃が離れてしまうみたいで すり合わせようとすると手が開き加減になる形になって いまいち力がこもらないんですよ。 

とかいいつつも 左利きさんが左利き用鋏を買ったら思いの外使いにくかったという声も聞かれたり―  やっぱ 慣れなのか(^^;

投稿: micaloo | 2009/09/08 14:43

仕事をするのが利き手なら それをサポートする利き手じゃない方の手は 言ってみればサポートの利き手とも言えます

という話は そのうち新規で(^^;

投稿: micaloo | 2009/09/08 14:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 刹那のヤル気 | トップページ | トマト »