« 昨年のカタキを今年 | トップページ | 屋根の雪 »

2009/02/14

久々手順(重めw

Oekakibbs0090212

元の絵 BBSで描きました
これを写真屋で開いて解像度を72→300へ

Kiatejun01

両方を実寸で広げて並べたところ
元の絵の左上隅部分しか見えません

Kiatejun02png

念のためレイヤーをコピーしたものを使いますw
不当メイド   (・_・)  じゃなくて
不透明度をさげて 上に主線レイヤーを置きます
便宜上各パーツ毎につくります
今回は 顔輪郭 髪 帽子 手袋 服 犬。
あとはそれぞれの下に塗りレイヤーを置いて塗っていきます
主線は今回こんな色で描いてあとから調整しましたが
人によっていろんなやり方があるようで(^^;

Kiatejun03

耳 顔 首を塗って白目がはいったところ

Kiatejun04  目に Kiatejun042 ハイライトw

Kiatejun05

髪 服 手袋 帽子の塗りレイヤー

Kiatejun06_2

犬と襟元のレイヤー

Kiatejun07_2

犬 服 帽子 手袋の効果と 顔の影 背景は元の絵をそのまま使いますが 
人物の輪郭付近で元の絵がはみ出してるのでこれは修正

あれこれ調整してヾ(^^;)現段階のできあがり

参考までに リンク先に原寸の半分くらいのを載っけておきました

Kiatejun08l

多分重いです ADSL1.5Mくらいだとw 今頃言ってもだめか

この記事は日曜いっぱいで非表示になります 
<追記>……と書いたのですが ありがたいことにコメントを頂いてしまったのでこのままにしておきます  早く次のページに追いやられるようにするとして☆\(^ ^;)</追記>ヾ(^^;)

↓このあとは余談

<よだん>

普通 勢いで描いた低解像度の絵を高解像度で清書しようとすると どうしても勢いがなくなってしまいます。きれいに描こうとするとなおさら(私に限ってかもだけど)
なので今回は 広範囲を選択して一発塗りする以外は 
ペンタブでごしごし塗ったり描いたりで作業しました

輪郭線もあえて太いままです
多少ノイズの入った 鉛筆描きっぽいブラシを公開なさってる方がおいでだったので いただいてきました ほかに水彩ブラシの作り方を公開なさっているサイトを参考に使ってみましたが もうちょっと手を入れる余地がありそうでした

パスを使ったきれいな輪郭には憧れますが まあ 憧れは憧れのまま取っておく みたいな― というか 自分がやるとなんだか自分の絵じゃないような気がして。別な気合いの入れ方をしないとダメみたいです

犬は 元の絵で適当に描いたので普通に犬になりました ほんとはもっと野性味のあるのを描きたいところですが  普通に飼い犬じゃん これ(笑)

|

« 昨年のカタキを今年 | トップページ | 屋根の雪 »

コメント

こういう手順で描かれていたんですね(゜o゜)
元の絵と、完成画のどちらも魅力的で どちらか1つを
選ぶとしたら…選べませんっ^^;

投稿: 京子 | 2009/02/16 18:33

たまたま描き終わったものがあったのでアップしてみました。出来はともかく ひとの描き方ってなんとなく私も見たかったりするので(^^;

お絵描きBBSとかペイントなんかは軽くって描きやすいので そこで出来たものを下絵にするときはたいていこんなかんじです。今は拡大して塗ったり描いたりしてますが始めた頃はそれはおおざっぱでした いえ 今でもおおざっぱではあるのですが(^^; 前のだったら 拡大したら裏が透けて見えるレイヤーなんて普通です(^^;  

投稿: 千賀家 | 2009/02/16 18:57

きれいやなああ。

ひさびさ、
いいものを見せていただきました。
眼福眼福。 (*^.^*)

青い瞳もすてきですが、
例えば帽子の質感や、頭がちゃんと中に入ってる感じや、
毛先のふわんとかるい感じに見とれます。

んで、
わんこの満足そうな細い目と、
笑ってる感じの口元を見てたら、
こっちもにんまり笑ってました。
つられる。 (^^;

投稿: pandora | 2009/02/17 13:57

★pandoraさん

コメントありがとうございます
わんこは近所にオーソリティがおわしますのでヾ(^^;)うそになってんじゃないかとはらはらして描いてたりします  犬飼ってたのう~んと昔なので(^^;

こんな時間に起きているのは 過去見逃したアニメ夜話電脳コイル編再放送を見てたせいで すっかりメガさえてしまって ちがう 目が冴えてしまって 今から寝たら起きなきゃならない時間にまだ熟睡モードが残っていそうで 寝ようかどうしようか迷ってます とりあえず珈琲飲んどこ☆ばき\(-_-;)おい

投稿: 千賀家 | 2009/02/18 03:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昨年のカタキを今年 | トップページ | 屋根の雪 »