« ギリギリのお使い | トップページ | ふちょう »

2008/08/23

苦い思い出

粉薬はオブラートかカプセルに入れて飲みます
口を切った袋や三角に折った包装紙から口の中にさらさらと入れて飲んじゃう人がいますが すごいと思います。真似できません。

まだ偏頭痛が偏頭痛と気づかれていなかった頃 学校で発作を起こした小学校4,5年の私は 職員室で(保健室があった記憶がない)ノーシンをもらって途方に暮れました。当時錠剤もあったというのに 粉薬です。

_| ̄|○  当時顔文字があったならまさにこの状態(笑)

実はそんな薬を飲んだところで頭痛の発作はおさまるはずはなかったのだけど 当時はなんとか痛みから逃れたくて しかたなく水飲み場でコップに水を汲み 思い切って薬を口の中へ入れました。   そこへ水を流し込んだらば  薬はおとなしく喉の方向へ流れるどころか 口いっぱいに広がったのでした(/_T)

今でも忘れない あの 身の置き所がないほどの苦味(^^;
それでなくても頭痛の発作で吐き気がくると言うのに 具合悪さ倍増。

頭痛の後に吐き気が来る、その前に目の調子がおかしくなるということが分かってきて 視界のおかしさに気づいて頭痛を予感できるようになったのがその一二年後でした。
かといって田舎なせいなのか医者の間でもまだ認知度が低く やっと特効薬を知っているという医者に出会えても イマイチ飲み方をちゃんとわかってないというか教えてくれないというかそれじゃ普通の頭痛薬と一緒だよというか効き目をまるっきり無駄にしているというかヾ(^^;)ヾ(^^;) 気のせいじゃないかという医者まで現われ 親にも時に仮病を疑われました(^^;学校休んでレコードかけっぱなしで寝てたんじゃ無理ないですけど(笑) でも何かで紛らわせてないと黙って寝てもいられないくらいの痛みだったんでい(^^;ヾ(^^;)でいってなんだ でいって

偏頭痛のおこる仕組みと その特効薬とやらの効き目の正体が分かったのは 脳外科病院が身近になった結婚後でした。 ちゃんとのめばそれはラクになれるのに なんという回り道をした事やら(^^;  結婚したら治ったとか 子供産んだら起きなくなったとかも聞いたんで期待してたんですがそれはありませんでした。  やっと今頃(笑)になって 予兆は来ても発作がものすごく軽かったり うまくすると痛みが来なかったりというケースが増えました。 というか偏頭痛の発作自体が減りました。 そのかわりの例の浮腫ですけど( ̄_ ̄)

|

« ギリギリのお使い | トップページ | ふちょう »

コメント

粉薬は当然そのままで飲むもの、オブラートなんて知りもしなかった幼少の頃( ̄。 ̄m) とぉい目
親も知ってたか知らなかったか知らないけど、知っていても余計なお金はかけなかったと思う(^^;)
それでも時には砂糖(それはそれで貴重品^^;)を混ぜてくれたけど却って苦かったよ~(>_<)
錠剤も飲むのが下手で水と一緒に飲んでも水は胃の中薬は口の中、
水の飲み過ぎでお腹がだぼだぼになったことも(^^;)

投稿: 平家蟹 | 2008/08/23 08:54

まぜものは下手にしない方がいいですよね(^^;
よけい苦さが際だったりします。甘いものに混じってる苦いものが余計許せない!みたいな。

妊娠中に 母も飲んだというビタミン剤を飲んでましたが ソフトカプセルが異様にでかかったです(^^; あのころは多少のものでも平気で丸飲みできた私でしたが 薬としてあれはどうかと思ってました。あー 名前思い出せないや(^^;


※多少のものも丸飲みな芸当はヾ(^^;)芸かよ 子供の頃の好き嫌いの多さによります( ̄_ ̄) とにかく残すなという昔の給食は 偏食児童には拷問でした。

投稿: 千賀家 | 2008/08/23 11:21

私が粉薬以外に飲めなかった錠剤。
それは正露丸と普通の倍はあるであろう解熱剤(医者にもらったのか置き薬か名前はわからず)

保健室でもらった正露丸は口に入れることすら出来ず校庭に捨てた想い出がヾ(^^;)

投稿: Milk | 2008/08/23 14:14

弟がよく飲まされていたので常備してありましたが 私は飲んだことがありません。時期的には 常備される前にはたまに腹痛がありましたが 「くまのい」と呼ぶモノを飲まされてました。 長く それは胃であると思いこんでいたのですが 多分違いますよね(^^;

あの香りがいいのだという方もおいでだそうです。
そういえばうちの薬箱を開けた時の匂いのかなりの部分を占めてたかもしれない

正露丸を捨ててしまったということは 自力で治してしまったということですね(^o^)    ヾ

投稿: 千賀家 | 2008/08/23 20:32

強烈なあのニオイで飲んだ気になったのかなぁ?ヾ(^^;)

今では糖衣錠とかで飲みやすくなってるらしいけれど
めったに腹痛を起こさなくなってしまった丈夫なお腹(^◇^)

投稿: Milk | 2008/08/24 10:25

正露丸は、におわない物がでてますね。

粉薬は苦手でしたが、錠剤は、けっこう好きでした。

親のビタミン剤を、毎日こっそり飲んでいたことがあります
当時流行っていた、メルモちゃんになりたかったんです。(笑

投稿: さんご | 2008/08/24 14:12

偏頭痛は、σ(^^;)も10代~20代の頃は定期的に襲われていました。家主さんと同じく、予兆現象が視界に現れるタイプのものです。もっとも、偏頭痛であることが判ったのは、20代の後半になってからで、特効薬があることも判りましたが、終ぞ飲まずじまい。最近は、家主さん同様、偏頭痛が起こることがなくなりました。年齢的な要素があるのでしょうか?

飲み薬に関しては、大概のものが飲めますが、唯一吐き出してしまったのは、市販の胃腸薬。製品名は忘れてしまいましたが、吐き気だか腹痛だかのときに飲まされたものの、ハーブ系の香りだか味だかが全然性に合わず、薬を飲んだら余計に具合が悪くなってしまった思い出があります。後は、水薬(液体)は不思議と縁がありません。粉薬(顆粒含む)や錠剤を苦にしなかったので、処方される機会がなかったのかもしれませんが。

現在、子供たちは飲み薬は味・形態を問わず苦手としています。医者で処方されても、まずそのままでは全てを飲むことはありません。なので、医者のアドバイスもあって、今はチョコアイスに混ぜて飲ませています。アイスの種類の中では、チョコアイスが薬の味を一番感じなくて済むようです。

投稿: Yoro | 2008/08/25 08:01

◆Milkさん
   においだけで治せるっていうのはもしかして 梅干しを見てご飯を食べるというあの技ですか☆\(^ ^;)違   糖衣錠の噂はそういえば聞いてました。

◆さんごさん
   おおお メルモちゃんに (*^^*)ヾ(^^;)なってないなってない   おやつがない時そういえば浅田飴を失敬してましたσ(^ ^;) 効能書きに 用法を守れと書いてあったのは読めましたが 一個ならいいだろうとかいって 間を開けて一個ずつヾ(^^;)ヾ(^^;)

◆Yoroさん
   いやー あれはほんと こんなにラクになるならもっと早く知りたかったと思いました<「特効薬」  学生時代 早退して何度吐き気と闘いながら歩いて帰ったことか。もともと車にあまり強くなかったのでひたすら歩いて帰りました。 高校時代は隣町までバス通でしたが やっぱり歩いて帰りました。今このように予兆があってまもなくものすごい頭痛と吐き気が来るので早退させてくれと職員室に届けを出しに行きました。先生はよくわからない顔をしてましたがこっちは吐き気が来る前に学校を出たかったので必死でした(^^; 出さえすればどこで吐こうが☆\(^ ^;)

んで 家に着く頃には治ってたりしました☆\(^ ^;) 

子供が小さい頃 我が家では粉薬は不二家のネクターに混ぜ込んでました。すぐ沈んで底に溜まるということがなかったので(^^; 二人ともこれで騙しましたが 甥っ子には通用しなかったようです。まてよ うちのばあい騙されて薬を飲んだと言うよりも ジュースが飲めること自体が魅力だったのかも(^^; 今度聞いてみよう(^^; (^^; 

投稿: 千賀家 | 2008/08/27 00:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ギリギリのお使い | トップページ | ふちょう »