« 背骨のどこかで | トップページ | 真冬日 »

2007/12/01

下り20キロ

心躍る上りより遙かに辛い下りの20キロ
単位は㎏
体勢の都合上 上りなら途中で休めもしますが下りだとそうはいきません。気を抜いたら死なばもろとも状態で転げ落ちかねません。一人で転がり落ちても痛いのにそのうえどこかで数回20キロの下敷きになってしまっちゃあ こっちの身も危ないけれど 階段も壁もアブナイかもしれない(^^;  それでもなんとか無事に下り終え とりあえず物置に格納しておきました。処分費用がもうちょっと安くならないかなあ(^^; と思いつつ

というわけで びっしり働いてくれて今年液晶にメインの座を譲ったモニタを、部屋から片づけました。 腰に不安があるのでもう一台30キロの方はもう少し経ってからにしよう(^^;

|

« 背骨のどこかで | トップページ | 真冬日 »

コメント

そうそう、処分費用が高いのと面倒なのとで、わが家もモニター2台が物置の重しになってます(^^;)
さらにあと2台あるし・・・もちょっとなんとかならんかなぁ・・・ですよね。

30キロの下りは危険! おっとさんにやってもらいましょう。
わたしゃ30キロの米袋でギックリしました(泣笑)

投稿: Oz | 2007/12/02 10:11

えーっ、モニタってそんなに重たかったっけ(^^;)
階段を下りるときは後ろ向きで降りた方が楽じゃなかろうか。
滑り落ちれば危険なのは同じだけどヾ(^^;)

私のモニタも98頃からの使い回しだからそろそろ寿命かな。
時々画面がしゃっくりしてるんだよね(^^;)
やはり次に買い換えるときは液晶かな。

投稿: 平家蟹 | 2007/12/02 12:03

不謹慎ながら、最初はダイエットねたかと思ってしまいました。
(,_')☆\バキ!(-.-メ)

会社のパソコンもすべて液晶モニターになり、我が家にあるPCも自大1号のみ17インチCRTモニター。
こいつも、20Kgぐらいはあったかもしれないが、幸い1Fに置いてあるので、階段の恐怖はないです。
私の場合、理想体重よりもモニター一つ分にやや足りないぐらい、オーバーな肉布団への対処が問題。 ヾ(^^;)

投稿: Yoro | 2007/12/03 08:36

>Ozさん

昨日独身のころから持ってるスチールの机の 他への使い道がありそうだったので外に運び出そうかと思ったのですが 重さにあきれただ~りんが即手を引きました(^^; 30キロモニタも自力でおろすことになりそうです。

>平家蟹さん

さいごの一段を下りる瞬間気が抜けかけて あやうくこけるところでした(^^;  最初から(98se)使っているモニタも歪みは出ていますが色がそこそこなので まだ検証用に残してあります。未だに液晶の色合いには慣れられずにいます。かといって電気代節約のため二台 というかニセットヾ(^^;)立ち上げは出来ない状態ですが(^^;

>Yoroさん

はい そのセンを狙っていなかったかと言えばそのとおりです(^◇^)<ダイエット

重さよりも場所をとるのに困っていたCRTでありますが やっぱり色合いが恋しい気がします(^^;  といいつつまだ本腰入れて調整してなかったりして(^^;☆\(^ ^;)

投稿: 千賀家 | 2007/12/03 11:23

20キロ!!

階段を下りるどころか。
持ち上げることすら出来ませんσ(^_^;)

(と言いつつ軽々持っちゃったらどうしようヾ(^^;)

30キロバージョンは 荷紐で括って滑り下ろしたほうが
いいのでは。
これなら もうだめ と手を離しても
転がり落ちるのはモニタだけで済みます。

階段と落下地点の廊下がどうなるかは わかりませんが。

投稿: amy | 2007/12/04 13:07

>amyさん

>持ち上げることすら出来ませんσ(^_^;)

米10キロが二袋です
明日食べるものもない状態であれば これが落ちていたならささっとかついでその場を走り去ることが可能でしょう       ヾ

さあこれからたのしいぱそこんらいふ と思うと20キロも30キロもなんとかなるものです。総じて坂道は上りよりも下りの方が体に加わる負担は大きいわけで そこに「もう使えないんだー」とか「処分費用が~~」とかマイナスな気分が重力に手を貸すかのように重さが増すのですね(^^;

>階段と落下地点の廊下がどうなるかは

壁に大穴 になったらどえらいことですね(^^; 滑りおろさないまでも 持たずに滑らせることは出来ないか考えてはいるのですが    話としては「抱えておろしてたいへんだったよー」の方がおもしろいような☆ばき\(-_-;)ウケ狙ってどうする!

投稿: 千賀家 | 2007/12/05 13:07

≫さあこれからたのしいぱそこんらいふ と思うと20キロも30キロもなんとかなるものです。

新しく買ったときは軽く扱えても、数年経過している事実からすれば、モニターのみならず使う側の人間も経年劣化ヾ(^^;)しているわけで、体感重量は増えるかと。
よって、ここは鏡@長女さん、もしくはわたつか@次女さんのいずれかに屈強な彼氏を射止めてもらい、家に呼んで手伝ってもらうと言うのはいかが?
長期戦になるか短期決戦になるかは、ご両人の情勢を把握していないヾ(^^;)ヾ(^^;)ので、判りませんが。

投稿: Yoro | 2007/12/05 13:58

体感重量はさほどでもないのですが 各パーツの劣化は実感できるモノであります(/_T)
ハードの劣化にソフトが対応し切れていないみたいな(^^; ダウングレードとか バージョンダウンとかが必要なんでしょうねー(^^;

屈強でなくとも彼氏自体望み薄っぽいです(^^;
同じ分岐で同じ選択を私がしていたら今頃二人ともこの世にいなかったかもしれないんだぞこらヾ(^^;)誰に―

投稿: 千賀家 | 2007/12/06 01:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 背骨のどこかで | トップページ | 真冬日 »