« 終わたー | トップページ | 背骨のどこかで »

2007/11/28

急に読みたい

「アレが読みたいっ」といきなり思うって経験は誰にもあることでしょう(語尾に行くに従ってあ~る口調@塩沢voice ヾ(^^;))

時々思い出しては在処がわからなくてあきらめているんだけど 今また突然読みたくなって う~んどこにしまい込んだっけ  つか何に入ってたっけ  入ってたよな? 未収録ってこたないよな と思いつつあるのが 萩尾さんの「みんなでお茶を」

これ大好きで
時々思い出して読み返したくなるんです
あと「マンガABC」



検索してみた       (笑)
作品集の内容をアップしてあるサイトがあるに違いないと思って

あったよ     (^^;


う~ん


こまったね みんな読みたくなるじゃないか(^^; 特に初期の作品群
「みんなでお茶を」は13巻に 「11人いる!」と精霊狩りシリーズ三作が入っているようです


どこにしまってあるっけ?作品集
しかし見つけちゃったら明日は仕事にならないことうけあいだ(^^;

「マンガABC」はあきらめる(/_T)
別コミ箱を物置から探し出すだけで一日かかっちゃうかもしれない上に そもそも明日は寒いじゃないっすか(もう「今日」だけど…)。気温零度とか言ってるのに火の気のない物置で捜し物して 風邪がぶり返しでもしたら大ひんしゅくですな(^^;

|

« 終わたー | トップページ | 背骨のどこかで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 終わたー | トップページ | 背骨のどこかで »