« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

2006/09/30

「ポケットにオンガク」吸収

こんなことをしているとここでラクガキネタを書き難くなるのかどうかはともかく 「ポケットにオンガク」を カテゴリーとして取り込んでみました。

例によって Web上ではみえるのに 編集画面にはないものがあって それはどうにも再編集は不可能です。一部画像も見えないものがあるんですが 文章と同じような表示上の不具合なのか 玉三郎がまたもや画像見えない病を発症したのかは わかりません^^; とりあえずはしばらくこのまま行ってみて やっぱり(オンガクネタは)書きにくいとなったらまた考えようと思います

ちなみにBGMとしてしばらくきいていなかった曲を パソコンに取り込みがてら聴いていました。途中一度座っている台から転がりそうになりましたが 気分はほんのちょっとハイです

| | コメント (0)

2006/09/27

旧26H削除

「削除したら元に戻せません。削除しますか」 ときかれて かなり迷いました。愛着もさることながら

  

  

  

まさか新のほうじゃないだろうな というTohoho危惧が☆ばき\(-_-;)

これが新しいほうだったら目も当てられませんね( ̄_ ̄) ヾ(^^;)ヾ(^^;)

  

もう月末ですし削除した事で後戻りも出来ません。残りの作業を続けて 旧アカウントをココログベーシックに切り替えられるようにしておきます。とはいえ 昨日の徹夜同然の夜更かしのあおりで眠いので 続きは明日以降ということで☆\(^ ^;)

| | コメント (6)

2006/09/23

移転作業

要領がわかってきたので一旦削除^^;

| | コメント (1)

2006/09/20

子IDに絡む諸事情

言ってみれば裏側の事情なので表ざたにする事もないんですが、以前なら横丁日記あたりで書けたものを いまそれがないもんでわざわざこんなところに持ってきたりします。

まだ標準でもてるWebスペースの容量がそう大きくなかった頃 これを確保するためにもニフのファミリープランを使って子IDをとってました。しかしながら廉価で便利なレンタルサーバーがあったり ブログなんてもんが出来てきたり それにあわせたサービスが展開されるなど 子IDを複数持っているメリットが既になくなっています。それに払うお金を別なものに使ったほうが効率がいいというものです。娘らはまだ要るようなので放っておくとして 自分の分はさっぱり廃止する事にしました。

各IDのアドレスで使い分けてた各種登録は めんどうとはいえ新たに確保するアドレスに変更すれば済むのですが 最大の問題が まさかこういう日が来るとは思わず子IDで設定したメインコンテンツの扱いでした。 ひらたくいうと ここです(笑) ここのアカウント 子IDだったんですよ(爆) サブ扱いのはずの子IDでメインのブログのアカウントを しかもココログプラスでとってたわけでして^^; ワタシのIDというとやはりICBしか考えられないので(笑)そちらに内容をみんな統合することにしました。

じゃICBのアカウントでは何やってたかというと これが「おそらにらくがき」でして それで真っ先に移転を強いられてるわけです^^; どのブログも廃止しないとなるとどれかを統合しなければならず 更新の度合いから言って「シュミの園芸」と「ポケットにオンガク」を26Hのカテゴリーとして統合する予定です。この作業なら今からでも出来ますので 今のうちから過去ログの中にじわじわと浸透していくことになりますので驚かないで下さい^^;

子IDアカウントで裏ページ というやぼーも ついにやぼーのままおわりそうです(^◇^)ヾ(^^;)

諸事情あって来年3月まではIDには触れませんので それまでに準備をすすめて3月いっぱいで廃止 という方向に持って行く予定です。
横丁のURLには影響ありません。ここのURLは変わると思いますが夜逃げはしませんのでご安心を   というか 見捨てないでください^^;ヾ(^^;)ヾ(^^;)

| | コメント (3)

2006/09/15

棚移動

なりゆきで 本棚を移動することにしました
冬場 床暖の入っている部屋は無人で わざわざその隣りの部屋で暖房も入れず湯たんぽに頼るよりも経済的だと思ったので。湯たんぽのお湯だって毎晩沸かしてちゃそれなりに使うと思うのよガス代。電気ほどじゃないにしろ。

居間は物を置くようには作られてはいません。せいぜいソファとかテレビとかそんなものを置いて空間をゆったり使うような雰囲気。公営住宅などの借家暮らしがほとんどだった私には贅沢至極かつもったいないつくりです。(それが普通なのか^^;?) いままで引越しのたびに本棚をどう並べるか苦労してましたが楽しみでもありました。一部屋本棚なんて爽快でしょお?なのにここでは本棚置けません。本もおちおち読めません。自分の部屋で隠れて読むのもそれはそれでいいんですけど。

体裁(笑)を保とうとすると自分の欲求は満たされません。今まで我慢してましたがそれでつかえない部屋になるんであれば いっそ子供らももういないことだし 自分の使いいいようにしてしまおう。そう思ってまずやらなければならないことはパソコン置き場の確保だったりして(笑) それについてのいろいろは別の機会に譲るとして そのためには分解できない棚を こっちの壁から反対側の壁に移動しなくてはなりません。しかもこの棚、本棚なんですが 実質ビデオ棚です。いい機会だからビデオの整理もしなくちゃと思うではありませんか。こいつが最高に厄介なんですよね(いや^^;「ね」って…)厄介なのでこいつもあとに譲るとして

棚です

移動しましたよずりずりと。 ビデオ全部出して。

床はビデオで埋まってます。本とゲームソフトとコントローラヾ(^^;)何の棚だったんだは、もう一個ある棚にむりやり押し込んだので 残る置き場所は床だけ。見やすくていいんですけど。そのかわり寝る場所ありません。

いや ありました 棚を動かしたあとが道のように(笑) 
この夜はここに小さい布団を敷いて寝ましたが

   

   

   

なんでか熟睡しちゃったよ~~(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/09/05

普通にハハオヤとか主婦とか

街を歩くとショーウィンドウに映る自分が見える事があります。
全体の外見は正しく生活年齢相応であります。
普段自分の全体の外見など見る機会はほぼありませんから
一瞬たじろいだり(笑)

例え外見がそうであろうと中身は変わらないので(笑)
普段の会話や趣味や手にとるものなど たうぜんいつもと同じです

昨日 スーパーの書棚に平積みされていたジャンプを見て
「あ 入荷日だったんだ どれどれ」と久しぶりに手にとってしまいました
開店間もない時間帯 売り場にいるのは同じような年代のパートの奥さんや
同じような年代かそれ以上の女性男性であります
私が読んでいた頃とはまるで顔触れが変わった本誌をパラパラとめくりつつ
ここでうっかり ウィンドウに映った自分を思い出して 現在手にとっているものを新規レイヤーにペーストして合成してみますヾ(^^;)

   合わねーーーーーー   (笑)

どう見ても どう見えるかというと
「息子(や孫:笑))がいつも読んでいる本ていったいどんなもんか見てみたら
なるほどよくわかんないやと思いつつ所在無くパラパラめくっているおばさん」でありますな

それと直接関係はありませんが思い出したのでだらだらと書きますが

続きを読む "普通にハハオヤとか主婦とか"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »