« 記憶 | トップページ | 挿絵で買う »

2006/06/10

記憶:続

で 記憶に残ってるうちに☆ばき\(-_-;)  その瞬間 「あっ」と思った出来事について

ジフ という洗剤がありますね。あれに新たに「レモンジフ」というものが出回った頃のこと。 流しをみがみがしようと思って買ってみました。使ったその瞬間周囲に広がる香料の香り これはっ (・_・)  な  なんかなつかしいぞ これはっ

幼少の時分通った駄菓子屋の匂いだっ(笑)

おそらくは 当時食するとたちまち口腔内を真おれんじ色に染め上げたラムネ菓子か何かに使われていた香料――  いえ そもそも当時の安いお菓子といったら香料やら甘味料やら添加物なぞ遠慮なく使われていたかと思いますから お店の中に香りが充満していてもおかしくはありません。

記憶で駄菓子屋に通ったといえば就学前か せいぜい函館にいた小学二年までです。それ以後もそりゃそういったお店には行きましたが どの店にもあの香りから思い出される雰囲気がありません。 だいたいそんな時分の話を人に話しても面白くもないので(ほら 引越し三昧だったし。なにかひとつ話そうとしても共通の話題じゃないから説明が必要になって あげく面倒だから話さなくなるんですよ)ず~~~っと忘れてました。忘れるも何も 考えもしませんでした。

そうしてしばらくの間 台所の研磨洗剤にはレモンジフを使いつつ懐かしさに浸ってたりヾ(^^;)いやそこまでは

なんてことを思い出したついでに 150円くらいしてたあこがれの三色ボールペンが高くて買えなかったカナシイ思い出が蘇ってしまいました(笑) 小学校一年くらいのとき。家計を思いやるあまり あんなものもねだれなかった 長女なワタシでした( ̄_ ̄) 今でもねだるのって下手だよなあ。買ってあげるなんていわれたらムキになって断ったりするよなあ 損だよなあ      ってなんでこんな話に(笑)

|

« 記憶 | トップページ | 挿絵で買う »

コメント

>今でもねだるのって下手だよなあ。買ってあげるなんていわれたらムキになって断ったりするよなあ 

 妹は上手にねだってたのになぁ。と、いつもうらやましく思ってました。今も、ねだるのは下手ですが、買ってあげるといわれたら、欲しいものなら素直に「うん」とうなずけるようになりました。みかるーさんも、もう少し年齢を重ねたら、できるようになるかも。(^o^)

投稿: 久美 | 2006/06/10 07:38

>みかるーさんも、もう少し年齢を重ねたら

σ(*^^*)じゃ久美さんをお姉さまと呼ばせていただいていいd☆ばき\(-_-;)

投稿: みかるー | 2006/06/10 08:52

>共通の話題じゃないから説明が必要になって あげく面倒だから話さなくなるんですよ

 これあります。
 始末の悪いことに、親とかだと特にそう思ってしまいます。友達だと、それほどではないのですけど。逆に、自分が説明受ける場合だと、ちゃんと説明して欲しいです。めっちゃ、わがまま。(笑)

 これこそ、同期できたらいいのにねぇ。^^;

あ、お姉さまと呼んでもいいですよ。大阪まで起こしあそばした時は。(笑)

投稿: 久美 | 2006/06/13 07:22

うーむ 経費できるだけ削った激貧オフとか☆\(^ ^;)
いまはまだ往復旅費すら出ません(/_T)
生きているうちにいけるんだろうか
やっと来たー と思ったら虫の知らせだったr☆ばき\(-_-;)

投稿: みかるー | 2006/06/13 23:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190192/12032627

この記事へのトラックバック一覧です: 記憶:続:

« 記憶 | トップページ | 挿絵で買う »