« 久々に手順 | トップページ | 記憶:続 »

2006/06/08

記憶

忘れる と 思い出す の関係について

忘れてしまうということは 頭の中からなくなってしまうということではないらしい。頭の中の引出しに格納してはあるんだけど どの引出しだったっけ みたいな まるで実生活のようなケースから 引出しは見つかるんだけど鍵がないようで開かないというケース … … あ これも実生活といっしょか?(笑) しまいに結局何が入ってるかわからないままとか その鍵が見つかったときにはまた引き出しの場所がわからないとか

ああああ そういうことじゃなくて(打ってるうちに横道に入り込んでどうすんだ^^;)

で 忘れるということは 頭の中からなくなってしまうわけではないのです。というところに立ち戻る(笑) 思い出してさえもこんなことすっかり忘れてたのにと思えるものを 何かがきっかけになって思い出す事があります。今まで二度ほどありました。何でこんな事を覚えていられたのかわからないようなこと なんでそんな事がきっかけで今不意に思い出せたのか判らないくらいでした。物事自体は些細な事なのにそれだけ長い事頭の引出しの片隅に残っていたくらいですから それなりになにか大きな気持ちの動きがあったのでしょう。 なにせ「うっそ~~~ 何でこんな事今思い出すの? 絶対忘れてたよ~~~~^◇^;」と えらく驚いたことを覚えています。そしてそんな大きな気持ちの動きだけが記憶に残り 肝心の 思い出した物事は覚えていないのでした。

におい 音 雰囲気なんかが何かを思い出させそうで出てこない なんてこともあります。うまくすんなり思い出せたなら「あ これはあれに似てる」「昔住んでた町で聞いた」などと人にも言えるのに。  あ なんだこのにおい なんかににてるんだけど どっかで覚えがあるんだけど う~~~~~ん なんだっけ~~~~~  って 人に聞こうにも聞けません。

ところで 忘れるのは忘却という言葉が 覚えているのは記憶ということばがありますが じゃ思い出すのにはなにかありましたっけ?

|

« 久々に手順 | トップページ | 記憶:続 »

コメント

昔々まだ数の子が黄色いダイヤと呼ばれていた頃、
貧乏な我が家では当然食べたことはないと思ってた。
で姉が漁業会社に勤めて社員価格で数の子を買ってきまして
それを口にした途端、あー昔食べたことがある、と
記憶がまざまざと甦りました。
これ自体ん十年前の話でして(^^;)、いったん甦った記憶は
しっかり固定されております(笑)。
他にもどういうきっかけで思い出すのか分からないがどうでもいいような
古い記憶が突然甦ることもあって脳の中はまか不思議です。
ひょっとしたら全ての記憶が収まっているんじゃなかろうか(^^;)

投稿: 平家蟹 | 2006/06/09 17:04

こんにちは、はじめまして。

記憶は不思議ですね。
一緒に同じ経験をして、同じ記憶を共有しているはずと思っているのに、
同じ場面で覚えているところが全く違っていたり。
大事なことはすぐに忘れるのに、どうでもいいようなことは
いつまでも鮮明に覚えていたり。

思い出すに相当するのは「想起」でしょうか。
ただ、思い出すという言葉には「幸運にも取り出せた記憶」という
ニュアンスも含むような気がしますが、
想起には「運」はあまり含まれないように感じます。

投稿: はる | 2006/06/09 20:16

>平家蟹さん

おおお 数の子を体がヾ(^^;)覚えていたのですね。

そうなんです ひょっとして取りこぼしなく覚えているのだったらどうしましょうなどと思えてきます。夢を見る際に いくらなんでもあまりに些細な事はふるいにかけられるとして、実はみんな大事にしまいこまれていて どこにしまいこんだかだけを忘れてるんだったり^◇^;   ←あまりに日常的なので打ちながら嫌になってきました(笑)

わたしも その瞬間「あっ」と思った事があるのですが それは多分長くなるので新規記事に回します    覚えてたら^^;  ☆\(^ ^;)

>はるさん

はじめまして
26Hにようこそ(^o^)ノ

そうなんですよ~~(こればっか^^;) 想起 というと どうしても自発的な何かを感じてしまうんですよね。何かがきっかけになって本人も忘れてたものが勝手に飛び出してきちゃうのはなんて言ったらいいんでしょうね^^;

そういえば 全然些細などうでもいい事でも頭が覚えていて夢に見るということはある気がします。夢に見て驚くんですが 起きてから「ねーねー 今朝こんな夢を…」と言いながら忘れてるんですからどうなってるんでしょう~~~~~(笑)

いや~ 記憶ってほんっとに不思議ですn☆ばき\(-_-;)ごまかすなっ

投稿: みかるー | 2006/06/09 20:37

はるさん はじめまして。(^o^)

そうだ。「想起」だ。想起って言葉があった。

ここを読んでからずっとなんだっけかなあ、と
寝ながら考えていました。

すっきりした~ (^◇^)ヾ(^^;)運の話はどこにやった


想起と言う言葉に運が関われないとすると、、、、

僥倖想起・・ 想起僥倖のほうがいいか。
としてあげるとちょっと豪華。(^o^)ヾ(^^;)

投稿: amy | 2006/06/10 10:56

辞書で遊んでいたら「換想」という言葉も出てきました。マイ辞書にいかがでしょう>大姉さま   ヾ(^^;)

おおおおお 僥倖とはなにやら響きも画数も豪華ではありませんか。僥倖換装   あ  (・_・)

やっぱ↑こっちのほうがいいですか?   ヾ(^^;)

投稿: みかるー | 2006/06/10 12:40

amyさん、はじめまして ☆\(--;)遅いって
突然わいてでて、これからもぽつりぽつりと出没させていただきますので、どうぞよろしくお願いします。

夢の話をしようとしたそばから忘れるのも不思議ですが、夢の中で夢の中独自の設定というか記憶があるのも不思議です。
たとえば夢の中で「こないだ隣の宇宙人ととかげが喧嘩して、地面が陥没しちゃったときにさ…」などと、夢の中で記憶を反芻したり共有したりしてるのが。
片手で数えられるくらいだと思うけれど、夢の階層が複数(夢の中で夢を見て、その中夢の記憶と、夢の夢の記憶がちゃんとでてくる)というのを見たことも。
たんに寝過ぎなだけか(^◇^;)ヾ(^^;

投稿: はる | 2006/06/14 09:59

ぽつりぽつりでもざあざあでも出没してくだせ(^◇^)

夢の中で隣の宇宙人とトカゲがケンカしたこと
ありません。 淋しいです(/_;)ヾ(^^;)

私は まだ寝たりないのかもしれません。
精進します ヾ(^^;)

投稿: amy | 2006/06/18 11:12

お~~ 強力な夢力をお持ちのお二人の直接対決がヾ(^^;)違

面白い夢ばなしがあったらいつでも教えてください(^◇^)
唐突に無関係な記事にぶら下がっていただいてもOKです

投稿: みかるー | 2006/06/19 11:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190192/12032626

この記事へのトラックバック一覧です: 記憶:

« 久々に手順 | トップページ | 記憶:続 »