« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月

2005/09/29

少数でも迷惑

トラックバックを不可にしました。毎日のように迷惑トラバがきてたので。そんなものに付き合うほどヒマではないし そもそもトラックバック自体にあまり縁のないブログですので(笑) いっそナシにしました。別に問題は生じませんが一応理由なんか書いてみたりして

そういうのがたくさんくるので不可にしたと言う話は聞きます。私なんざ一個で十分迷惑です(笑)

そういえばムキになって会員種別変更をしてませんが ウィルスメールがうるさいです。もちろん(笑)一日せいぜい1、2通です。でもうるさいものはうるさいです(・_・)     どうしよう ニフの迷惑フォルダ仕分けを使うために会員種別変更をするべきか迷うのだった^^; 

| | コメント (4)

「ギター・マン」

電器店で聴きました。 おどろいたー こんなの聴こうとは。
続いてタイトルをにわかに思い出せないけどイントロ聴いただけで知ってるとわかる曲のオンパレードでした。有線かな どういうチャンネルなんだろう

ブレッドの曲です。 ブレッド好きでした。曲と歌はデビッド・ゲイツさん   でしたっけ?きれいな曲を書きますよね。声は 実は好みのタイプじゃないんですがぁヾ(^^;)ヾ(^^;) 曲がきれいなので気になりません。勝手なことを言っております^^;

ここしばらく平沢進とP-MODELばかりきいてたもんで 普通にきれいなアコースティックギターがとっても新鮮でした (^◇^)  ヾ(^^;)ヾ(^^;)

ロバータ・フラックの「やさしく歌って」のモデルはドン・マクリーンだという話ですが これには特にそういう設定はないんでしょかね。なければ想像してしまうわけですが―  この数行を書き足すために ロバータ・フラックの名前を思い出せなくてぢたばた苦しんだのは内緒にしておこうっと(/_T) なんでかアレサ・フランクリンの名前がはだかってそれ以上思い起こせなかったんだよう(T_T) 今思えば フラ だけ合ってたのか☆ばき\(^_^;)合ってるとは言わんだろうそれじゃ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テレビマンガの主題歌 2

再度前置きしておきますが TVアニメではありません。 あくまでテレビマンガ。性格と言うか方向性が違いますよね、主題歌の。

テレビマンガの場合だとまず お子様の耳にたやすくなじみ お子様が歌えるものでなくてはならない。かつ内容はおおむね健全でなければいけない。 しかしこれがかえって「歌うことで元気が出る」なんていう効果を生んでしまう気がします。まず前向きですしね。まあ敵を倒すの動のというのはともかく―いいのか 相手は絶対悪だから^^; 今みたいに屈折してないもんな―

んで おおむね 歌うと気分がよかったりしまして そのまま3番まで覚えてしまうということなんかもありました。私のテレビマンガ主題歌ベストなんとかを挙げろといわれたら まず上がるのが 栄と満  ちがう(笑) エイトマンです(・_・) これはワタシとしては「克己茂のエイトマン」と呼び習わしてきておりまして 歌ったご本人がどうあったかはともかく 歌は今聴くと恥かしいほどに力強く正義感にみなぎっております。お約束といえるほどのボキャブラリ頻出ではありますが 歌うときには恥かしがったり照れたりしてはいけません。堂々と最後まで胸を張って歌うべきでせう^^;ヾ(^^;)汗かいてるし でも 曲の構成のせいか なんか元気出るんですよ(笑) 


あ     おもわず 回顧してしまいました。 懐古もしてしまいました^^;
どんなのがあったっけ~~などと思い巡らしたとたんに オープニングをつぎつぎと^^;

鉄腕アトム レインボー戦隊ロビン 遊星仮面 宇宙少年ソラン スーパージェッター あたりがつながって出てきました。この辺まだモノクロですよね なんでか グズラもでてきて そうなるとブースか当たりも出てきますがあれは実写じゃないか☆\(^ ^;) だめだ ひとまず整理のため退散(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/26

ゆうびん

郵便局に積み立てに行ったら窓口に発売中の切手のポスターがありました。北海道ネタだったので久々に買い求めました。しばらくメールばかりで「手紙出さないから」と娘の通信用に切手を上げちゃったりしてたら いざというときに手元に殺風景な切手ヾ(^^;)しか残っていませんでした。せっかくいろんな切手がでているので とくにご当地切手は出すのももらうのも好きなので 機会とお金があったら^^;買おうと思っていました。

ところで 切手と一緒に違うモノが入っていました。いぶかるワタシに「シールです(^-^)」となじみの局員さん。こんなのです。

424

大きいのは三枚が一シートに 小さく見えるのは この大きさでたくさんヾ(^^;)で一シートです。こんな感じ。

425

絵柄がね 気に入っちゃいました。かわいい(^o^) 手紙を書くぞな気持ちになります。今の状況を脱したら封書を出すことを考えてみよう。

| | コメント (3)

2005/09/17

テレビマンガの主題歌 1

テレビアニメではありません テレビマンガです。つまりはう~んと幼少の頃の話です。

ご近所の掲示板でアメリカに関する一番古い記憶をたどってみたら アメリカ製のテレビマンガでした。すぐに思い出したのが「ポパイ」でして 今回のタイトルとはちょっと外れるんですが 番組本編が始まる前に流れた 日本のお子様のために用意された歌なんですが  その冒頭部が思い出せません。

不二家のマークが現れ音楽が鳴ったと思います
そのあとに なにやらやたら元気のよいぺこちゃん な感じの声で歌われていたものです。

ワタシが覚えているのは 途中からの(今回 いかにも最初のアメリカな記憶と思える所以たる部分であるところの)「アメリカマンガを観っまっしょう~」からです
以下続きます 歌の調子のとおりに書いてみます(笑)

「ポーパイザセーラマン ポーパイザセーラーマン いいひとなんですやさしいひとで だれにもまけないちからもち ふたつのめだまりょうほう(?)のほっぺ(このへん記憶あいまい(笑)) ぺ~こちゃん ぽ~こちゃんとおんなじねっ  ポーパイザセーラマン ポーパイザセーラーマン お食事後の楽しいときは それではみなさん! ご~い~っしょにっ」
と こんな感じでした 間違いもあるかもですが (・_・) このあと本編が始まります

ほら トムとジェリーにも日本語のテーマソングがありましたよね あんな感じかな    
          ちょっとちがうか     ^^;

実はこれは自力で覚えているものではありません。父がテープレコーダーで録音したものが現存するので それのおかげで忘れずにいた というわけですね。音源はその後カセットテープにコピーしましたが しばらく再生していません。ひょっとして録音自体が途中からだったのかもしれません。

それが証拠に ポパイの後はすぐに 「はてなの劇場」のエンディングのラストが思い浮かんじゃいまs☆ばき\(-_-;)


まあ この歌は主題歌というにはちょっと違いますが このあと放映されたアメリカ製アニメのテーマソングってのも ちゃんと日本語のがあって 再放映も見てたりするものだからしっかり覚えてたりするんですね^^; 失敗したなあ 録音しとけばよかったかも。 当時はあたりまえと思ってたものを 思い出すのに苦労する日が来ようとは 思いもしませんよね^^;

後は思いつくままに独り言  ジョニークエストはリフレインの名前を連呼するところしか覚えていません(笑) 宇宙怪人ゴースト とか でてこいシャザーン(これタイトルだっけ?ほんとのタイトル なんだっけ^^;)とか 怪獣王ターガンとかみてたの覚えてます^^; トムとジェリーなんか当時のはやりが音楽に反映されていて たまに使われてたのと同じ曲をよそで聞いて タイトルがわかったりするなんてこともあると ちょっと感慨があったり(笑) 「あー これトムとジェリーでかかってたやつだよ。あの○○が××して△なときにかかるやつ~~~」などと かなり具体的で(笑)答えるほうも 「あああああ~~~ ほんとだあああ」とか言ってるから困ります(大笑) 夕方何度も放映されていた「空飛ぶロッキー君」で ムースはヘラジカのことであることがわかりました(笑)
そうそう トムとジェリーはやはり当時の声じゃないとダメなんです、声優さん。まだかろうじて当時の配役のまま放映してたのをベータマックスで(笑)録画して 子供達に見せてましたから 子供らも今の配役は違うヾ(^^;)といいますね。録画した頃にはすでに差別用語や放送禁止用語は消されたりあいまいにされていました。

あ 全然タイトルと関係ないじゃないか(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (1)

元画像

ちなみに某桐板の元画像です。

423

電線はたくさん写ってるわ 枝を引っ張って固定してる紐も写ってるわ 画面は暗いわ

画像ソフトさまさまです

| | コメント (0)

2005/09/15

歯医者のBGM

日本語のラップはどうもなあと書いたとたんに 歯医者でBGMがまさにそれでした。先週はカントリーミュージックだったのでまあまあでしたが。なんだろう 有線? むかぁ~し 知人の友人が美容院を始めたから行ってあげてと言われておよそ芸風ではない(笑)お店に通ってたことが 短期間でしたがありまして そこで聴くBGMがよくラップでした。日本語ではありませんでしたが。その感覚が蘇っちゃって なんだか椅子に座ってて歯医者にいる気がしませんでした。

去年一昨年あたり ラジオがかかってたこともあったように記憶してますが―来週はなんだろう(^-^)ヾ(^^;)なにしに行くんだ    いえ  歯医者は嫌いじゃないんです お金かかりますけど^^;  

続きを読む”26Hで歯医者ネタ” ヾ(^^;)紛らわしひ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

歯医者通い

歯医者に通い始めました。歯医者は嫌いじゃありません。麻酔しますからね 痛くないですし。過去一つのケースを除いて 痛くて嫌な思いをしたことはありません。麻酔してるのに痛かったら詐欺です(・_・)ヾ(^^;)

過去痛かったただ一つのケースというのは 奥歯の根っこの先がわずかに くにゃ っと曲がってて そこに神経がサバイバルしてたらしく そうとは夢にも思わない歯医者さんは既に神経はないという自信を持って突っついてくれるわけです。わたしも もう痛いはずはないんだと思って  たわけではなく この治療が終わったら今度こそ痛くなくなるんだろうと思いながら(笑)ヾ(^^;)いや笑い事じゃなかったんだよ当時は突付かれてますが これはですねえ なにしろ神経そのものですから もう 痛いなんてもんじゃないですよ。椅子にしがみついてましたね。先生は 「痛いですか?おかしいなあそんなはずないんですが」 現に痛いんですってば(m ̄へ ̄;)  レントゲン取り直して事態は判明しました^^;

今はそういうわけで治療そのものに不安はないのですが 額関節に多少問題があって 口を力いっぱい開いたままにしていると 「はいうがいしてください」 と椅子を起こされても すぐに閉まりません^^; しかも最近は自動で閉まりません^^; 手動操作が必要になってます。だいじょぶなのか^^;  歯科衛生士のおねえさんとのあいだに 「… あ?」ってなヘンな間が生まれる瞬間です。一瞬不安がよぎったあと一呼吸間を置いて閉まるもんで 「ああ だいじょうぶですね^^;」と安堵されたこともあります。

麻酔が効いている状態というのも 変に好きだったりします。切れかかりの感じもなかなかおもむきがあります というのはヘンでしょうか^^;  足のしびれのきれかかりは          あれは嫌いですね( ̄_ ̄)ヾ(^^;)何で間があるんだ

| | コメント (2)

2005/09/14

続きを読む

…ってありますよね

長い文章などを一気に表示するのでなく 詳細またはその後の展開を「続きを読む」リンクの先で読むアレです。これを使うと 「続きを読む”タイトル”」と表示されますが これ シンプルにただの「続きを読む」のほうがすっきりしてませんか^^; タイトルが長いときなんかは鬱陶しいし すぐ上にタイトルがあるのにまた復唱されるようでどうも―

あ 今回のタイトルだとどうなるんだろう(・_・)   やってみよu☆ばき\(^_^;)

続きを読む "続きを読む"

| | コメント (4)

2005/09/13

「うそ」

なんと 中条きよしです^◇^;  めずらしや歌謡曲(笑)
このころはまだこんなのがかかる番組を見てたんでしょうね^^;

草取り中 低い枝の下にもぐりこんでたときに 不意に鳴り出したので これは面白い覚えているだろうかと メロディーを追ってみましたが

なんでいつのまにか子連れ狼になったんだろう(爆)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

歌詞探索連鎖

急にアーロ・ガスリーの名前が浮かびました
何曲かテープに入っているんですが そういえば歌詞がわかるかしらと検索しました

ヘンです 一件しかヒットしません。(・_・)

多分つづりを間違えたのでしょう
案の定 rとlを取り違えてました
んで ワタシと同じ間違いをなさった管理人さんのおかげでワタシを歌詞探索連鎖に引き込んでくれたのがこのページです。

うわあ 知らない名前の方が少ないよ なつかし~~~

ってなわけで 曲を思い出しつつ ああ これって○○年だったのかあ などと感慨にふけってました。記憶は思ったよりもあいまいでした。特に 自分が聴き込んでたアーチストの曲って 流行と別の流れにあったようで、ああこれを聞いてた頃世間ではこれがはやってたのか などと思い返してみたり

そうそう アーロ・ガスリー^^;
検索で最初に引っかかった歌詞サイトに飛んで ついでに連想で思いつくまま飛びまくってきました
手持ちの曲は どれとタイトルを思い出せないので とにかく一覧をひとつひとつ当たりまして 頂いてきたのが
Grocery Blues
Lovesick Blues
Massachusetts
Oklahoma Hills

なにか特集で録音した曲目です。

ここで古いテープの最初に入っていたキャット・スティーブンスの「Oh very young」が急に頭に鳴り出したので(笑) 今度はこれを探しに行きます。CDを見ればわかるものも含めていただいてきたのが

Another Saturday Night
Moonshadow
Oh Very Young
Peace Train
Lady D'Arbanville(邦題が「白いばら」 なんでだろう。歌詞見たらわかるかな
Tuesday's Dead

そういえばさっきビルボードのページでチラッと見たグラス・ルーツなんてあるかしらと Gの項目へ飛びましたが ありませんでした。トップにグレン・キャンベルの名があって 懐かしさにラインストーン・カウボーイなんか見に行っちゃいました

メジャーなアルバムの曲はあるけどその後のアルバムの曲はなかなか探せない ドン・マクリーンはこのサイトにあるかしらとついでに探してみます。CDを開けるのが面倒なので^^;持ってるのも含めて
Crossroads
Oh my what a shame
On the Amazon
Tapestry

最後のTapestryはもっていません ほしいんですが お金がある頃には廃盤でした。特集してくれたFMから数曲録音したのですが 歌詞はわかりません

歌詞がわからない場合はひたすら聴き取ります。テストの問題のように あちこちにブランクがあったりして^^; それの答えあわせをしたいんですが 回答が見つからないというわけです。

というところまで書く前に夕べは寝てました^^; 今最後の数行を補完してとりあえずアップしておこう せっかく書いたし^^;

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/09/10

さっちゃん

今朝のBGMにとんでもない曲がいきなり現れたのですが なんだったのか一日を過ぎたら忘れてしまいました。なので NHKの「みんなの童謡」で今放映されている「さっちゃん」について書いて ごまかしますヾ(^^;)
以前どこかで書いたかもですが

さっちゃんはちいさいからじぶんのことをさっちゃんと呼ぶらしい。でもいい年して自分をちゃん付けする人はいますわな^^;  

というのは(/ ̄_ ̄)/゛おいといて

子供の頃聞いたときにどう聴いたかが いまだに歌の印象を違ったものにしています


まず さっちゃんがバナナを食べられないのは小さいからだ と (・_・)
そんなばかなことがありますかいな^^; そう思いませんでしたか?
嫌いだというならともかく そんな風ではないですよね かわいそがられてるし。子供は―特に当時の子供は―みんな だめといわれたって半分で我慢なんかできませんよ バナナ ^^; 放っておいたら腹壊そうが知ったこっちゃなくひと房だって食べかねませんよね  ヾ(^^;)いや 「よね?」って なので子供のワタシはこのさっちゃんは きっと体が弱いのだと思いました(・_・) 一本食べたらおなか壊しちゃいそうなほどに(・_・) これはかわいそうですよ 食べたいのに食べられないなんて(・_・)ヾ(^^;)

きわめつけが3番です。さっちゃんは なんと遠くに行ってしまいます。ここを聴いて 少女マンガを読むようになった私は思いました「ああ やはり体が弱いんだ きっとつれて行かれちゃうんだよ サナトリウムなんかに。主人公が 僕のこと忘れちゃったんだ なんて思っているときにはもうこの世にいないんだ~~」

サナトリウム ! ^^;

念のため説明しますと 「不治の病」が少女マンガに蔓延した時代がありました。もちろん不治といっても当時の話です。白血病 骨肉種 難しげな心臓病―ファロー四徴症などというものもありましたね  あ 「ね」って言っちゃダメ?― 結核もあったと思います。 それで 発行の美少女 違う(笑) 薄幸の美少女は死んでしまったりどこか遠くの療養所に転院してしまったりなんてことがよくありました。そこに出てきたんですよ サナトリウムという言葉が。 あえて検索してません 戻ってこられなくなったら困るので^^;

なんだかわからないけど病名をすっ飛ばしていきなり「手術の成功率○%」なんていう設定もありましたね。あの時代はいいかげんというよりもアバウトでした いい意味で。大雑把でもそれなりに楽しめました。今じゃ絶対許されませね^^;平気で密航なんかしてたもんなあ おかげで憧れちゃいましたよ密航 ヾ(^^;)ヾ(^^;)

話がずれました  というかほとんどこれは26Hですね^^; ほんとはあっちで 絵入りでやろうと思ったんですが せっかくオンガクが元ネタなので こっちから譲らなかったりしてます^^; 26Hだったらオチがなくちゃヾ(^^;)ヾ(^^;)といいながら考えてないか?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/09/07

背中握手

四十肩でなくても肩凝りに有効であることがわかった(笑)体操ですが その説明のなかにあった背中握手 もしくは両手つなぎは つまりこれです。 多分言ってること同じですよね?>Moominさん

422

この体操やら お風呂での無理やり背中洗いの特訓が効いたのか 描く段になってポーズとって見たら(笑)できましたヽ(^o^)ノ まだしっかり握るところまで行きませんが なかなかの進歩です。年取ってもヾ(^^;)筋肉は鍛えられるってほんと いや 鍛えたわけじゃないですが

| | コメント (5)

四十肩向き体操

四十肩はつらいっすね

五十肩 ともいいますが(・_・) ま そのへんはりんきおうへんに (・_・)ヾ(^^;)

私も数年前にやりまして エプロンの紐も結べない状態でした。お風呂でも苦労しますが女性の場合お風呂に入る前にもあとにも苦労しますよね^^; 

これは経験のない人からは信じられないほど ちょっと動かしただけでも激烈に痛むので うっかりかばってしまいますが 完全に痛みがなくなるまでかばいつづけていると 動かせる範囲が狭まったまま固定してしまうそうです^^; おかげで 背中握手ができなくなりましたσ(^ ^;) 今も背中を洗うのに右手だと苦労しますね<お風呂

ちょっと前にたまたま見てたテレビで紹介されてた 四十肩リハビリ体操です。なったばかりのちょっと動かしても痛いときをこしたあたりで すこしずつ動かした方が効果があるのだそうで かといっていたいのをムリに動かせるようなものでもないわけで。

んで図ですが

421  

手先を肩から動かさず 肩だけを動かすことで これによりいきなり無理な動きにならないのだそうですが なるほど。もっともっともっと早く知っていたかったぞ。今からでも遅くないとばかりにやってみましたが なるほどいい感じでした。ワタシの場合は固まっちゃってるのをほぐす意味で 多少 いてててててと言いながらぼきぼきと可動範囲を広げておりました。

最初動かせるのはほんのちょっとだけです。そのうち徐々に範囲を広げていきます。だんだん大きく動かせるようになったら 肩甲骨を意識してこれを動かすような気持ちで肩を回していきます。…と 確かそういっていました(・_・)ヾ(^^;)

利き手はどうしても動かさざるを得ないのでわりと元の可動範囲を保っていますが 利き手じゃない方はいかんですなあ。動かしてるつもりでも いつのまにか動かさないんですね^^;

というわけで 痛みが多少落ち着いてきたらお試しください<Milkさんヾ(^^;)名指しかっ

| | コメント (5)

2005/09/06

深夜の作業

久々絵日記です(笑)

さて 私が深夜の作業と言えば アノヤローまた写真屋で夜更かししてやがるな といったところですが 今夜は違います( ̄_ ̄) 昼間 ダイニングキッチンの邪魔なものを一掃しまして この機会に床のワックスかけもしてしまおうということになりまして その作業です。主婦らしいだろ~<( ̄~ ̄)>えっへん   ヾ(^^;)

うちのダイニングは裏口と風呂場(脱衣所洗面台洗濯機あり)に通じているので 昼間だと何かと出入りがありうるさかろうと 真夜中家族が寝静まってからということになりました。

420

その直前に野菜の始末などもしたので 一時をすっかりまわり これを描き終わると丁度営業時間(笑)終了の26時と相成りました。おきられるのか 朝 ^^;

| | コメント (6)

2005/09/03

プレイヤーヘソを曲げる

到着したICE-9をさっそくとりこんで仕事中に聴いていますが、昨日の午後になって急にプレイヤーがヘソを曲げました。電源が落ちるのです。そんな予兆はなかったのにいきなりです。買ってからまだ一年とちょっと。そりゃ毎日使ってはいるけれど。

部屋に戻ってみてみると ほんのわずかに水滴が―

思い出しました 昼のしたくの前に窓を開けるのに 水を出したままの水道にシャツが触れて だ~っと前をぬらしてしまったのですね。丁度ポケットのあるほうです。多少のあおりを食ったのかも^^; とりあえずこれ以上通電させるのはまずかろうと(もうさんざんしちゃったけど^^;) ふたをあけ電池を取り出したまま風通しのいいところにおいて 外作業を続行しました

幸いプレイヤーはその夜からいままでどおり働いてくれています
よかった ^◇^; いまこれがないと痛い  買い換えもそうたやすく出来ませんから<5桁

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ICE-9

平沢進の 彼流ギターアルバム。通販オンリー。

予想以上でした。イメージ豊かなんで タイトルがあるのがもったいないくらい―というとヘンな言い方ですが。

最初#1 #2とかかかれていたのを読んでいたので<ヒラサワ番日誌 
なんとなく自分の中でもそう呼んでいましたね。これは単なる番号でありながら そこから予想するナニカもあって、とくにふだん画像ファイルにアルファベットや数字でファイル名なんかつけてると たとえば「#5」と聞くだけでなんとなく浮かび出るイメージがあります。感想を書くスタンスで聴こうと思っても つい浸りこんじゃいますね~。

ICEという名前の語感と CDにプリントされている水面の色合いから 音まで涼しげな感じがします。
感想は夜にでも    って SolarRayのほうもまだなのに^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »