« 夏至の夕方 | トップページ | Chucky Wagon »

2005/06/22

音廃本

届いてはいます
めいっぱい読みもしたのですが 感想なりを書く体力的余裕が今ありません

復刊には平沢さんは反対なさってたという話ですがごもっとも
私だったら絶対ヤだ(笑)ファンクラブ対象じゃない一般向けですもんね

ただ やっぱり 最近聴き始めた人には
知りたくてもなかなか知りえない
誰かに聞いてみたくてもまわりに話題を共有できる人がいない(爆)
というケースは多いと思いますから 読み手にとっては嬉しい限りです

実際 これはどういうことなのか とか
これはきっとこうにちがいない とか
そんなことのかなりの部分がこれを読んで納得できたり氷解ました

おおむね外れてなかったってのが自分としては嬉しかったり( ̄_ ̄)

本到着にあわせて最初のころのアルバムのおさらいなんかしてたんですが
しばらくソロ作品を聴いた後で聴くと これまたえらく新鮮でした
太陽系亞種音とソロ作品追っかけ買いで 1度にたくさんの音源が手に入ったわけで
以来他の曲ってあまり聴く機会がなくなってます
それでもこれだけたくさんある上に それぞれに聴くたびに発見があって
全然飽きません^^;
この暑さの中でする仕事を おおいに支えてもらってます

|

« 夏至の夕方 | トップページ | Chucky Wagon »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190192/12091361

この記事へのトラックバック一覧です: 音廃本:

« 夏至の夕方 | トップページ | Chucky Wagon »