« 雲の向こうの朝日 | トップページ | 音廃本 »

2005/06/21

夏至の夕方

残念ながら朝同様夕方も雲が多く
夕陽を見られませんでした
見られたら抜群にきれいな場所なんですが^^;
しかも 諸般の事情で遅くなり 駆けつけた頃にはすでに
日の入り時刻は過ぎていました(多分)

雲がなければ素材としても使えるかと思ったんですが
残念^^;

↓19:40頃 そのままだと真っ暗なので肉眼に近いくらいに修正してあります^^;
どの程度かというと まだ人の顔の判別がつきます
これで8時から花火大会だといわれても なんかなあという感じですね

388-1940

↓多少青味が強めになりましたが 19:49ごろ
 夕陽の赤がやや残っていますね

388-1949

電柱の明かりで逆光になるとさすがに暗くて顔もわかりにくいですが
立ち話でお互い顔を見ながら話せる程度には明るいです
このあと急に暗くなって 花火もたのしめようかと^^;

|

« 雲の向こうの朝日 | トップページ | 音廃本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190192/12032569

この記事へのトラックバック一覧です: 夏至の夕方:

« 雲の向こうの朝日 | トップページ | 音廃本 »