« あまりのリアリティのなさに | トップページ | そういえば »

2005/01/25

年代モノ

243

私自身は小さい頃から毎年のように引っ越していた時期もあったりで
家にはそう古いものはありませんでした
だからこういうものがあると嬉しかったりします

現役の湯のみです
大事にしよう(笑)

|

« あまりのリアリティのなさに | トップページ | そういえば »

コメント

どこかに二桁な電話番号が印刷されたうちわ
というものもあった
こちらはかなり擦り切れてきていたはず

投稿: みかるー | 2005/01/26 04:16

「丁 or T?一四四」って、住所の番地かと思ったのですが、電話番号だったんですか?
電話なら、頭はTですかね。

投稿: Yoro | 2005/01/26 13:07

はい 電話番号です   らしいです^^;
いつ頃のものなんだろう^^;

投稿: みかるー | 2005/01/26 13:18

我が家にも35,6年使ってる湯飲みがあります。
みかるーさんのと同じくらいの大きなやつ。
これを一番よく使っているけど不思議にひびも
欠けもないんだな~。だもんで未だ現役(^^)。
貰った酒屋さんを検索したら未だに以前の場所で
営業していた(^^;)。

投稿: 平家蟹 | 2005/01/26 15:07

おお それは素敵ですね<未だに営業

奴食堂さんは 近頃あまり聞かない名なので
もうないのかもしれません

投稿: みかるー | 2005/01/27 09:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190192/12032499

この記事へのトラックバック一覧です: 年代モノ:

« あまりのリアリティのなさに | トップページ | そういえば »