« 雪割り作業その後 | トップページ | まだ続く雪割り作業 »

2004/04/09

ささやかなお花見

ふふふ 桜です

105.jpg

エゾヤマザクラだと思います

この冬の大雪で 地区の老人クラブの入っている建物のそばの桜も たくさん出ていた枝が折れてしまったそうです。 それを切ってクラブに生けて下さった方がいて きれいに咲き始めたのだそうです。それならと次の集まりの時にはさみ持参で出かけたおばあちゃんが これをあのはさみで切ったのかというくらいの太さの枝を持ち帰って 手ごろな大きさに切ってまとめ 花瓶に生けました。

日に日に膨らむつぼみ(*^^*)

生けただけなのでさすがに花は小さいですが 日当たりのいいところに置いたせいか 色は鮮やかです。

咲きかけの風情がとってもかわいらしいので 、これは今見なくちゃとばかりに居間に持ってきてくれたところを写しました。色が濃いので お雛様の桃の花のようです(*^^*) さて 暖かい家の中で何日持ちますか

|

« 雪割り作業その後 | トップページ | まだ続く雪割り作業 »

コメント

桜は挿し木で増えるので、そのまま庭に植えるというのは出来ないでしょうか。

投稿: Yoro | 2004/04/11 08:22

あれ そうなんですか  
この辺じゃあまり言われていないので気づきませんでした<挿し木^^;

今回の桜に限っては 比較的大きな枝で 水しか与えられないで満開になっていますから 体力を消耗しきってしまうのではないかと^^;
挿し木にするにはやっぱ 成長中の若い枝ですよね

なんでこのあたりであまり聞かないんでしょう 桜の挿し木って
ちょっとマジに調べてみようかなあ
でも比較的簡単にできるんだったら結果桜だらけになる可能性も…
    挿し木がうまくいったら全部生かすほか道がなくなるので^^;
    現にクジャクサボテンだらけです ムロ ^^;
    あとしょうもないオリヅルランとかカランコエとか

投稿: micaloo | 2004/04/11 08:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190192/12032388

この記事へのトラックバック一覧です: ささやかなお花見:

« 雪割り作業その後 | トップページ | まだ続く雪割り作業 »