« 2004年2月 | トップページ | 2004年4月 »

2004年3月

2004/03/31

はかどりました

さて Yoroさんにコメントをいただいていた頃^^;
あまりに気持ちよくはかどるので 引き続き盛大に氷割りをしておりました

095.jpg

って この写真じゃよくわかりませんね^^;
背景の黒い部分はオンコ(イチイ)の垣なんですが
今まで雪に隠れていたものがずいぶん表に出てきました
逆光なのでここでは見難いですが
ステンレスの物干し竿が少しずつ発掘されています^^;
山の中ほどの高さ 右側と左側に 横に走る線が見えますが それです^^;

掘り出してしまいたかったのですが
足がそろそろ限界でした^◇^;
力を入れられなくなってきてしまったので 引き上げてきました

庭のほうも崩したかったんだけどなあ
毎年きれいに咲いていたつつじが壊滅状態らしいです
去年植えた桜3本もダメみたいな(T_T;)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

無理

無理はするものではありません
いえ 無理とは思っていませんでした

昨日 おばあちゃんの名代でお通夜に行ってきました
急にバトンタッチされたので大慌てで着替えてさあ出かけようというときに

靴    です

ふだんは まだ腫れが完全に引かない足のために
足に楽な冬靴を履いています
いいやこれで (^0^;)>゛ と思って履いてみましたが
どうみても不釣合いでした

駐車場から斎場までの距離だからいいかあ ^^;
と思って 冠婚葬祭用にしているパンプスを履いていきました
運転していて特別痛みもありませんでしたし 
着席するまでの距離も歩いて問題なしでした

ところが

椅子が座りにくかった
ひょっとしてふだん思いっきりくつろいでしか座っていないので
きちんと座る筋肉がなくなっていたのかもしれません
終わるまでの70分ほどの間に 足が浮腫みました^^;

さあたいへん(笑)
車まで戻る距離が 長い長い^^;
先先日思いっきり歩いた後遺症の筋肉痛もあいまってさながら

陸に上がったばかりの人魚姫       ☆ばき\(-_-;)

…もかくあろうかとおもう痛さでした^◇^;

かえってすぐ湿布しましたが まだ痛いです
今日は暖かいので一気に氷割りの片をつけたかったのですが
おかげで休み休みやってます(-_-;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

回転扉

回転扉は嫌いです
生理的に嫌です
だって みるからに挟まれそうじゃないですか
追い立てられそうじゃないですか
さもなきゃ入り損ねてばつの悪~~~~~い思いをしそうじゃないですか

自動ドアは かなりストレスのないようになっていますが
あれは違います  まず身構えます
それはやっぱり もしも挟まったらエラいことだと見た瞬間に感じてしまうからじゃないかと思うんですけど^^;

案の定エラいことが各地で起きていたようです
それなのに改善されないのがまた嫌ですね
ふふん こんなもの使いこなせてあたりまえよ ごく自然に入れちゃうわよと
さっそうとお使いになっている方のほうが多いのでしょうが やっぱり嫌なものは嫌です
こんなものにもちゃんと乗り切れないのかこの田舎モノ といわれて言うようでヾ(^^;)言ってない言ってない
とにかく その脇にドアがあるなら たとえ手動であってもそちらを選びます
エスカレーターの前で呼吸を数えるお年寄りを笑わないぞ私は^^;

れっきとした田舎モノが標準である田舎の町にある大型スーパーでは
開店時にあった回転ドアを このたびの改装で普通の自動ドアにしたようです
いままでも回転ドアの横に自動ドアがあって そちらを使う人のほうが多かったんじゃないかな

これは回転式ではありませんが
市内の某スーパー新装開店のときに スーバー部への入り口に 
ゲート式の自動扉のようなものを設置しました
これも 開くのが歩く速さに合わないので 客はその横の隙間を通るほうが多く
いまでは開けっ放しで固定されています

ざまあみろでございます
なんで人の歩調をあんな面倒なものに合わせなくちゃいけないんだ
自分で開けるドアならいざ知らず

動物園なんかの出口にある 一人ずつしか通れない回転扉状のもの
あれもなんか人を馬鹿にしているようで嫌です
入る客は 嘘でもいらっしゃいませといいながらチケットを切ってくれますが
出る客は ほれっ出ろっ二度と入るな って感じ しかも無言 冷たい 狭い^^;
文字通り挟まれてつまみ出されるような^^;

管理の面で金がかからないでいいのかもですが 
出て行く客なんかもうどうでもいいみたいで嫌だなあ
すくなくとも またおいでくださいね(^▽^) と言う感じはしませんね

★ちなみに第一変換は「開店扉」でした   知らないらしい(笑)<辞書

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2004/03/30

通せんぼ

信金に行って 店を出ようとしたら
開け放されたガラス戸をはさんで お姉さんが二人話をしていました
「≒」のようにはすに立っているので 他の人は通れません

手前側にいたお姉さんが 挙げた手を下ろしました 話が終わって別れるのでしょう
やっと通れるぞ

と思ったら下ろした手を再び挙げて外に出かけたお姉さんを呼び止めました
何か用を思い出したのでしょう
でもすぐ納得したように手を下ろし 向こうのお姉さんも了解したようで立ち去りかけました

それでもやっぱり納得いかないのか 手前のお姉さんは再度手を挙げて
向こうのお姉さんを呼び止めます
ふたたび両者納得してようやく話がついたらしく
外に出て行くお姉さん 振り向いて店内に戻るお姉さん

…って おいっ 気づけよっ(笑)   まあ 半分は観察だったのでヾ(^^;)
いいですけど^^;

通り道でおしゃべりするのはオバさんだけかと思っていたらそうじゃないらしい
それとも見かけはお姉さんだったけれど実はオバさんだったんだろうか


信金を出てその近くのスーパーに行きました
まだ早い時間だったので 店員さんが商品を並べたり在庫の確認をしたりしていました

いくら客が少ないからって 通路のど真ん中に荷物を広げるのはいかがなものでしょうか
大荷物を持って店員さんが向こうからくるので 邪魔にならないように脇によけましたが
いらっしゃいませもおそれいりますもありません

ちょっとまてよなんかへんじゃない?^^;

直後 商品の入った箱を台車に載せた男性(ちょっとえらそうな人)をよびとめて
仕事の話をする女店員 これにもびっくり

あの~~~そこ通路なんですけど
わたくし一応客で そちらに向かって歩いて来てるんですけど
そこでバリケードを築かれては レジにいけないんですけど
道のど真ん中で客に気づかないくらい真剣な話をしていたのでしょうか 
ふたりとも いらっしゃいませもなければ 道を開けてくれそうもありません

そりゃ 「ちょっとすみません通してください」といえば済むことですが
やっぱり気づいてほしいじゃありませんか ^^;
それになんか店員さんのほうが偉いみたいでなんか感じよくないぞ^^;

客が店員に遠慮しなきゃならない店なんか嫌だ~~~~~
でもなんか最近多い気が^^;

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004/03/27

春の嵐

…というと 雨なんか降ってそのあと急に緑が萌えそうですが
ご覧のとおり真っ白です 

094.jpg


知床あたりでは昨夜で40センチ積ったそうで
明日朝までにさらに40センチ積るかもと言われています
最も気温自体はそんなに低くないので
陽がさすようになると解けるのは早いのですが

入学式出席の予定があると 道路が心配です
いっそ雪だったら冬靴を履いていけばいいのですが
半端に解けて地面が乾いていなかったら
ほとんどの学校で駐車場に使われるグラウンドを
パンプスで歩くのはたいへんです

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004/03/26

自問自答ヾ(^^;)

093.jpg

すみません 
やらなければならないこと優先で
つい写真に頼ってます

なんとか打開せねば 

とはいえ 肉体労働続きで夜は寝てるってのが
情けないやら(T_T;)     ダメだよ 夜に寝てるようぢゃあ

                                           ヾ(^^;)ヾ(^^;)

| | コメント (8)

2004/03/25

春一番乗り

日があたって土が顔を出したら
競って伸びてくるのが クロッカスと福寿草です
これはクロッカス
雪をよけてやるとすぐ伸び始めました

092.jpg

福寿草は庭にありまして まだそこまでたどり着けません
無理に歩いていこうとすると 知らずに何かを踏んづけていそうな気がするので 怖くて庭に入れません^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/03/24

雪の山崩し2

絵のない日が続いております
これが終わるまでは描くヒマがありません
終わったら終わったで 畑が待ってたりします(T_T;)

↓昨日の 作業前です。 スコップで左側を崩し始めて 「まてまて写真撮っとこう」と(笑)
088.jpg

↓昨日の作業状態を今朝になって写しました。朝日を浴びております^^;
089.jpg

↓ちなみに これが道路を渡って反対側の畑に出現した山です。
  道路に立って写すと 向こうの家がなんとか見えますね^^;  
  角度の問題なので家の屋根ほどあるわけではありません。でも上ると見晴らしはいいです
090.jpg

↓その山の影から顔を出したけど背骨をやられたハウスの骨組み(T_T;)
091.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

被害者

枝の曲がり具合から 上からの力に弱い部位からばきっといっちゃったマユミの木です
雪の中で完全に前かがみ状態でした
生き返るかどうか分かりませんが なにやら塗って縄で包帯して レーキでつっかい棒をしています^^;

087.jpg.jpg

う~ん 解像度に難あり^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/03/23

今度は雪の山崩しだっ(^▽^)

地面の氷はかなり解けて アスファルトが出てきたので
今度はこのアスファルトが日差しで温まるのを利用して
除雪で出来た山を崩して 解かします

昨日もアップしましたが あれから少しは小さくなったでしょうか こいつです

086.jpg

この中にはすっかり「きをつけ」状態になってしまった物干しがあります(T_T;)
この山を撤去して物干しできる環境を整備しなければ。

あとは 撮影した立ち位置の反対側にある畑の山崩しです
これは面積も広いので難敵かもなので 融雪補助に黒土でも撒いてやろうと思います
ほんでもって こちらにはかがんで入るくらいの大きさのハウスの骨組みがあるのですが
道路からちょっとだけ見える様子からして
大きくひん曲がっているようです(T◇T;)

道路を開けるときは 畑に雪を貯めていいかと聞きに来ますが
ここくらいしかありませんから承諾します
でも 後の始末は所有者任せです
おまけに 入り込んだ除雪車の重みで歩道の境にあるコンクリートが砕けて
バケットですくい取った雪と一緒に畑の 手前の砂利もろとも畑に持ち越され
雪が解けたあとは 畑の上は石ころがごろごろな状態で
そのままでは使い物になりません

はっきりいって割り切れないっす (T_T;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/03/22

被害

今年の大雪で庭は大きな被害を受けました
庭以外にこんな被害も(T_T)  物干しの変わり果てた姿です
084.jpg

去年も屋根から落ちた氷があたって 片方の肩を脱臼したので 今年はもう だめでしょう(T_T)

さて 休みの日に夫が氷を割ってくれて アスファルト面が広くなりました
次の攻略すべき相手はこれ(笑)
085.jpg

毎日少しずつ割っていこう^^;
ちなみに この山の向かって右端に 上の物干しが見えます
左端にも同様の姿が(T_T)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004/03/18

今日の氷割り作業

カメラを取りに行くひまを惜しんだら きれいに取れませんでした(^0^;)>゛

↓昨日の続きを割った状態です  地面が広くなってます(笑)
079.jpg
↓陽のあたる暖かいところだと 一打ちしたらけっこう細かく砕けますが
079.jpg
↓日陰の部分だと まだたいしてとけもせず 硬いです^^;
079.jpg
↓ ちなみに11時の温度 2度でした このあと6度台まで上がったそうです
079.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日の氷割 2

日付が変わってしまったので同じタイトルになってしまいました^^;

昨日 10度以上の気温の中での氷割り作業の結果です
↓まず BEFORE(笑)
075.jpg
↓作業開始30分後
076.jpg
↓氷の表情   あったかそうです
077.jpg
↓どんどんとけてながれていきます
078.jpg

「どこかで春が」の中に水が流れているという表現がありますね
屋外で水が流れる音を聞くと 春だなあという実感が湧いてきます
それまで凍り付いて身じろぎひとつしなかった水が
いよいよ動き出していろんなものの生命を吹き返していく感じがします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/03/17

昨日の氷割り作業

昨日は 本来6度くらいになるはずでした<昼間の気温
6度ともなると 氷もぱかぱか割れるはず

ここで言う氷とは
地面を覆った雪が氷状になったものです
これを割って溶かすと 早く地面が顔を出すというわけです
他への温度の伝わり方も早まり 全体に雪が解けるのが早まります

↓BEFORE 状態(笑) まだ一箇所だけあいてます
071.jpg

↓傾斜のある上のほうから水が流れる道筋に沿って割り 道をつけてやります
072.jpg

↓こんな感じ  これは愛用の(笑)赤いつるはしです ちょっと小ぶり
073.jpg

↓市道の歩道に沿ってある 水の流れ先の入り口 。 名称はなんというやら
 一番上の写真の氷の空いた場所のすぐ下に これがありました。
 写真の順番は違いますが まずこれを掘り出してやらないと
074.jpg

本来暖かければ順直に氷が割れて作業がはかどり
つけた道に沿って溶けた水が流れてくるはずだったのですが

全然暖かくありませんでした   へんだぞ  氷もゆるまず頑として凍ったまま^◇^;

温度計を見たら

2度でした(-_-;)

ううう これじゃあ作業が進むわけないよ
この日はこれで中断しました

| | コメント (3) | トラックバック (0)

あ…

と打ったら 英数のままで
変換するつもりでEnter押したら そのまま送信されてしまいました(大笑)

どれどれと 見に行ったら
タイトルに「a」があるだけの投稿です
これではあんまりなので いまこうして書き直しています^^;

5時半ですが 外が明るいです
外にいれば本も読めそうです
春ですねえ

今日は10度以上になるらしいです
昨日思ったよりもはかどらなかった氷割は
今日ははかどることでしょう

う~ん どうしよう 一旦寝ようにも30分で目がさめるのか^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/03/15

思わぬりはびりてーしょん

ばたばたしていて 絵が入らないので雑記扱いです^^;

札幌まで引越し作業に行って帰ってまいりました
外を歩く機会があまりなく 2~3000歩くらいしかあるきませんでした
昼間の半分助手席で座りっぱなしで むくみはしましたが^^;

長距離を助手席に座っている間
足に思わず力が入る場面があります
夫の運転を信用していないわけではありません
夫の運転のペースと私のペーストでは違うので
自分だったらこれじゃあ間に合わないというところで
おもわず仮想ペダルを踏んでしまうのですね^^;

その 無意識に力を入れるというのが功を奏したのかヾ(^^;)
昨日の夜湿布を張り替えようとしたら 足の表情がちょっとちがっていました
なんというか 筋肉の動きを忘れた ぼてっとした感じじゃなく
もともとの 働いている指らしい顔をしていました

握って(というのもヘンですが)みると
以前だと動きが鈍くさっぱり折り込まれて来なかった第2指(手なら人差し指 多分^^;)も
第1指に遅れをとらずに曲がってくるようになっていました ^^; よしよし。

けっこう踏んでいたのねー<仮想ペダル^◇^;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004/03/12

甘くみちゃいか~ん^◇^;

一見直ったかに見えても
お医者さんは ぶつけたり物を蹴とばしたりしないようにと注意してくださいました。
やはりこれは怪我です^^;
いつもの生傷とはグレードが違いました

平気で歩けそうなので 次女の引越しの買い物に付き合って
つるはしを振るって氷割もして
もうたいして痛くないんだから湿布なんか要らないよなあ
塗り薬だけにしておこう

な~んて 一日湿布なしでほんのちょっと身軽に(笑)していたら


いたいいたいいたい^◇^;

そういえば いすの足を蹴飛ばした  数回
荷物の箱も蹴ったかも  いや世間的には躓いたといいますが
健康なときはあまり意識しませんが けっこう頻繁に
蹴ったり躓いたりぶつかったりしているようです、つま先って^^;
氷割の最中足の先が氷のかけらの上に乗り上げて
ちょっと ぐきっ なんていったかもしんない
サンダルでこけかけたら 患部にモロに力がかかっちゃったりもした

うーん どれのせいだろう ^◇^;

慌てて湿布しなおしてます
足引きずって かばって歩いてます
情けな~~~~~~^^;

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004/03/10

引越し週間

本来絵日記にするところですが
くたびれ果てて買い物から戻ったところなので
描くひまがありません
すぐご飯支度をせねば

今週は次女の引越し週間です
明日荷物を取りにきて
13日届け先に着きます
それまでに無事アパートを探し当てて
不動産屋さんから鍵を受け取らなければなりません

実は地図頼りです^^;
無事着くんだろうか 時間には余裕を見ていますが
こないだみたいに低気圧が来ませんように^◇^;

そんなわけで 今週は落ち気味です <m(_ _)m>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/03/07

感染メール

感染メールが来ました
うちにはそうめったに来ないんですが
一通はどこかで骨抜きにされたか
害はなさそうだけどいかにもなタイトルで
個人のパソコンから持ってきたらしいファイルがくっついていました

今日来たものはあきらかに感染していて
Netsky.d@MMとかいうものらしいです

あて先はこちらでも使っているフリーアドレスです
ニフティのアドレスはネット上の書き込みには使っていないので
ほとんどの場合これに来ます
もう一通の害のなさそうなものは 
る~のアドレスに来ました^◇^;

これだもん 書きたくないよね~<アドレス
わたしもココログで必須になっている以外は
極力書き込んではいませんが

定義ファイルをマメに更新して
感染は防げるにしても
余計なメールが 人によってはわんさかくるわけなのだから
うっとおしいですよね^^;

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2004/03/05

コメントに応えてヾ(^^;)

同じ絵に手を     って
こんな絵で遊んでも面白くないぞ^◇^;

なんともTohohoな絵でございます^^;

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2004/03/04

ふ抜け状態

すみません ちょっとふ抜けております

「ふ~」とかいうごとに何かが抜けていくような^^;

体内の奥深くで風邪との攻防があるようなないような
熱いお風呂でしゃきっとしたいなあ

| | コメント (10)

« 2004年2月 | トップページ | 2004年4月 »